無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第29話

最期に話した言葉
それは、突然やって来た。
誰も予想してなかった出来事。
─────
今日は、10月からスタートする蒼井翔太LIVE2020の練習で、ダンスレッスン。
私は、マネージャーとして仕事に来ている。
蒼井翔太
蒼井翔太
ここは、こうですか?
ダンサー
そうです。
汗だくになりながらも、一生懸命に練習する姿はかっこいい。
私は、LIVE衣装を考えながら思った。私が中2の頃からだけど、LIVEやイベントの衣装は全て私一人で考えてきた。もちろん、翔太様の意見もきちんと聞いた。グッズも私と翔太様が考えたものばかり。
ダンサー
休憩で~す
蒼井翔太
蒼井翔太
あなた~
主人公
ん~?何~?
蒼井翔太
蒼井翔太
疲れた
主人公
まだ、練習あるでしょ?頑張って
いつもの監督
蒼井く~ん!
蒼井翔太
蒼井翔太
はーい!今行きまーす!
また、あとでねあなた。
主人公
うん。
それが、翔太様と最期に話した言葉だった。
──────────────
どうも!作者です。
第29話【最期に話した言葉】いかがでしたか?

気になりますか?【最期に話した言葉】が。

何でしょうね。どういうことなのでしょうね。

では、今回はここまで!次回の更新でお会いしましょう!

【今日も翔太さまのために】。読んでくださりあざまるすいさん!