無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第12話

LIVE
主人公
うぅ…緊張する
今日は、蒼井翔太LIVE2017world lab.ZEROの福井公演の日。私は、翔太様に内緒で来た。ちなみに、ぼっち参戦の最前列。朝、始発の新幹線で新大阪まで行って、そこから乗り換えて福井行きの新幹線に乗った。
(1)ラボメン
楽しみだね!
(2)ラボメン
だね!
後ろからは高校生に見える女二人が喋っている。もうすぐ始まるため、会場にはたくさんのファンが。
うっわー。こんなファンいるんだ。その中でも、私は特別なんだよね。

────────────────
LIVEが終わった。
主人公
気づいたの……かな
LIVE中、翔太様は後列ばかり見ていたから、最前列は死角になって見えにくいんだと思う。目が合わなかったから気づかなかったんだね。
主人公
楽屋に行ったら迷惑かな?
主(LINE)
福井公演お疲れ様です。
いちようLINEを送る。まぁ、気づくわけないか。仕事中だし。と、スマホを閉じる
蒼井(LINE)
ありがとう
主人公
………気づいたし。仕事中じゃないんかい!
はぁ…会ってファンに見られたらマズイし、ホテルでも探すか…。あー、こんな寒いのに。私は、九州生まれだよ。こんな雪なんて経験したこと一度しかないよ。
うぅ…寒
そのとき
バッ!
誰かに後ろから目を隠された。
???
大人しくしろ
主人公
もとから大人しいですよ。翔太様。
蒼井翔太
蒼井翔太
ちぇ~。バレちゃったの?低い声で言ったのにぃ~。
やめて。拗ねないで。可愛すぎる。
主人公
翔太様の声ならどんな声でもわかりますよ
蒼井翔太
蒼井翔太
(耳元で・小声で)流石、僕のあなたちゃん。
ヤバイ。死ぬぅ~
蒼井翔太
蒼井翔太
で?ここで何してるのかな?
主人公
来たんですよ
蒼井翔太
蒼井翔太
「来たんですよ」じゃないの!どうして僕に言わなかったの!
主人公
だって、お仕事じゃないですか
蒼井翔太
蒼井翔太
あなたちゃんは、可愛いんだから、誘拐されたらどうするの!可愛い可愛い僕のあなたちゃんが他の人に取られるのは嫌だよ!
主人公
ごめんなさい…(ちょっと落ち込んでみる)
蒼井翔太
蒼井翔太
!!
そこまで、言わなくて良いよ。とにかく、来るなら僕に言ってね?ほら、こんなに冷たくなって。行くよ。
主人公
ど、どこにですか?
蒼井翔太
蒼井翔太
僕の実家。
主人公
えっ!?ホテルじゃないんですか?
蒼井翔太
蒼井翔太
あなたちゃんを家族に紹介するの。
蒼井翔太
蒼井翔太
(耳元で)僕の未来のお嫁さんだってね♪
えっ……えっーーーー!?
───────────────
作者です。

今回は蒼井翔太LIVE2017world lab.ZERO福井公演のお話でした。雪が降ってる設定です。

翔太様の耳元ボイスは(///∇///)

つきあってもないのに、未来のお嫁さん宣言!(*゜Q゜*)

次回は翔太様の実家のお話です。

では!