無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第19話

5×T(2)
私は、後ろから翔太様達を尾行していた。そして、監督は、誰もいなく使われていない楽屋に翔太様を入らせた。私は、とっさに盗聴器だけ中に入れた。そして、警備員を三人連れてきた。
四人で、盗聴器から聴こえる声を聞く。
蒼井翔太
蒼井翔太
あの、監督?
監督
お前、調子乗ってんじゃねぇよ。
やっぱり。こいつか。

以前、翔太様の小学校の卒アルを見たときに載っていた顔に監督の顔がそっくりだったのだ。だから、もしかしたら、こいつが翔太様を────と思ったら、予感は的中。
蒼井翔太
蒼井翔太


何の、ことですか?
監督
声が気持ち悪くて、いじめてたのに、俺より稼ぎやがって。
蒼井翔太
蒼井翔太
もしかして、君は…………
監督
気づくの遅っ!お前、私立出身だろ。そのくらい気付けよー。

小学校ぶりだな。翔太。
蒼井翔太
蒼井翔太
何を考えてるの?
監督
別にぃ~。ただぁ~、お前が金持ちなことにイラつくから、ちょっと痛い目に合わせるだけ。
蒼井翔太
蒼井翔太
何をする気?
監督
今回のイベントを、ぐちゃぐちゃに壊す。
蒼井翔太
蒼井翔太
ねぇ、君、何言ってるのかわかってるの!?
監督
わかってるよ、うるさいなぁ。ハイトーンボイス?声が高くて耳がキーンってなるわww
蒼井翔太
蒼井翔太
どんだけ、たくさんのスタッフが頑張って、どんだけ、ファンの子達が楽しみにしてるか!
監督
うるさい、うるさい、うるさい~。
蒼井翔太
蒼井翔太
(こいつ……!)
監督
お前さ、他の同級生たち見ろよ。もう、ほとんど結婚してるだろ?何、あのクソガキマネージャーに依存してんだよ。気持ち悪ぃ。それに、ファッションとか、メイクとか、美容とか、女キャラクターの声とか……お前、男なんだぞ?
蒼井翔太
蒼井翔太
そんなの、君に関係ない。僕のやりたい通りにやる。
監督
…………………………………

また、いじめられたいのか?
蒼井翔太
蒼井翔太
僕は、あのときよりも強くなった。
監督
💢💢

この、くそ野郎!

≪ナイフを向ける≫


それにな、あのクソガキマネージャーは……………!

ヤバイ!何か、俺のこと喋ろうとしている!

俺は、とっさに警備員に中に入れと合図した。


バンッ!(ドアが開く音。
(1)警備員
お前、何してる!
監督
(ビクッ!
主人公
翔太様、大丈夫ですか!?
蒼井翔太
蒼井翔太
あなた!
(1)警備員
ちょっと、警備室に来い!
と、監督は警備室に連れていかれた。
主人公
何があったんですか?
知らなかった風に聞いてみる。
蒼井翔太
蒼井翔太
あの監督…僕の…小学校時代の…同級生

僕を…いじめてた…主犯
主人公
やっぱり…
蒼井翔太
蒼井翔太
えっ?
主人公
以前、翔太様の卒アルを見たときがあったじゃないですか。そのときの生徒の顔写真に監督にそっくりな顔があったのを覚えてました。監督に、お会いしたとき「もしかして」とは思いましたが──申し訳ございません。ちゃんと、見張っていれば
蒼井翔太
蒼井翔太
ううん。よく、数ヵ月前に見せた卒アルの生徒の顔写真を覚えてるね。流石、あなたは天才だ。
主人公
えへへ。ありがとう
(2)警備員
愛神さん!
主人公
どうされましたか?(仕事モード)
(2)警備員
監督が刃物を持っていました。事前から蒼井さんを貶めようとしていたみたいです。なので、スタッフさんたちに事情を説明して、警察に通報──────
主人公
いいえ。スタッフからは私が言います。警備員さんは、警察に通報を。ですが、情報を一滴も漏らさずに─です。
(2)警備員
わかりました。
主人公
美藍ー!美藍ー!
(美藍)蒼井マネージャー
何だ?
主人公
あんたは…💢

翔太様と一緒に楽屋にいて。あなたは、スタッフに事情を説明しに行くから。
(美藍)蒼井マネージャー
は?
主人公
翔太様、美藍さんと一緒にいてくださいね。
蒼井翔太
蒼井翔太
うん。でも────
主人公
大丈夫。すぐに戻ってきますから。
──────────
イベント会場
主人公
スタッフのみなさーん!

集まってくださーい!

お話がありまーす。
ダンサー
なんだ?
主人公
ダンサーさんや裏側スタッフさんは別室に移動してください。裏側監督は残っててください。
表側スタッフは、椅子に座っていただきます?
衣装
はーい。
主人公
カモン。
≪警備員が監督を連れてくる≫


スタッフ(ザワザワ
主人公
今回、表側を仕切る監督の───いえ、○○○○○さん≪監督の名前≫のことでお話があります。
スタッフ(ザワザワ
主人公
静かにしてくださいます?
スタッフ(シーン
主人公
今回、カメラ、照明、音質、外の物販などの列の係、会場内のスタッフなどの表側スタッフに─────────
解約を─辞退を求めます
カメラマン
なっ!
主人公
何か?あなたたち自身が行った行動のせいでしょ?
主人公
裏側監督…今回、残酷なことがありました。表側のスタッフを仕切る表側監督が今回のイベントを壊そうとしたんです。なので、募集条件に合わない表側スタッフを雇い、金でリハーサルと本番で失敗するように命令したんです。
裏側監督
何だって!?
主人公
裏側のスタッフは、表側とは反対でまさに裏方中の裏方の仕事です。表側の監督が裏側のスタッフまで手を伸ばさなくても、表側のスタッフが衣装を破いたり、メイク道具を盗んだりすることができる─
なので、裏側スタッフ及び、監督には何も罪はありません。裏側スタッフたちは、そのままスタッフとして継続してもらいます。────ですが、表側のスタッフは全員新人です。また、表側監督に協力したのでスタッフを辞退してもらいます。
裏側監督
何だって!?今回は、短くても三年以上経験のあるスタッフを募集したはず!
主人公
そうです。ですが、表側監督が上手くそれを隠蔽したんです。通りで、リハーサルや準備のとき下手くそだと思いました。
監督
それは、あまりにも酷─────
主人公
はぁ!?あんたが募集したんでしょ?で、全然働いたことのない学生スタッフばっか。女の方が多いね?もしかして、女は翔太様目当てか?
どうせ、顔だろ?
顔なんだろ?
翔太様は顔も良いもんなー。
主人公
今回の件は、内密で警察に通報する。そして、口止めとしてお前ら一人一人を刑務所行きだ。あと、裁判で一人安くても50万の慰謝料は払って貰う。学校中退。
カメラマン
なんだと!?
主人公
そこ、うるさい。てめぇらが、ちゃんとしねぇからだろ。てめぇらのせいで、緊急でスタッフ集めて明日にはリハーサルをしなければいけないんだから。てめぇらのせいで、翔太様の仕事がまた増えたじゃねぇか。二度手間させんな。くそが。
照明
………………
主人公
話は、以上です。
佐藤ひろ美
待たせたわね!
主人公
社長!
佐藤ひろ美
新しい表側スタッフと、監督を連れてきたわ!さぁ、前のスタッフと監督は裏に警察が来てるから行きなさい!
≪警備員が表側監督とスタッフを連れていく≫
佐藤ひろ美
まったくもう…急にあなたちゃんから「緊急で新しい表側スタッフと監督を雇って幕張まで連れてきてくださいっ!」って連絡がきたときは何事かと思ったわ…
まさか、こんなことが起こってたなんて…
通りで、いつもLIVEに来てくれるスタッフとは違うと思ったわ。
主人公
急に申し訳ございません。
佐藤ひろ美
良いのよ、別に。私の可愛い翔太のためなら
幕張の管理人
失礼します。ただいま、社長の方からリハーサルのやり直しを頼まれたので許可します。
主人公


社長!
佐藤ひろ美
感謝してよね。たっく…もう…水瀬いのりさんのLIVEやTHE MUSIC DAYも今後のイベントで入ってるんだから、そんなに次の日までにここを貸してもらえるわけないでしょ。今日は、貸してもらうのを延長してもらったから。
主人公
あ、ありがとうございます!
佐藤ひろ美
(笑)どういたしまして

(この子、本当にどんな顔しても可愛いわねぇ。翔太が好きになる理由もわかるわ)
主人公
翔太様に伝えてきます!
≪走る≫
主人公
裏側監督及び、スタッフさん、リハーサルをやり直します!準備をお願いします!
ダンサー
あなたちゃん、どうしたんだ………
衣装
あなたちゃんが走るということは……
裏側監督
何かが起きるということだ!
≪ドアを叩く≫
主人公
翔太様、失礼いたします。リハーサルのやり直しが今から行われます。ご用意を。
蒼井翔太
蒼井翔太


リハーサルは今さっき…
主人公
表側監督及び、監督に協力していた表側のスタッフには辞退していただきました。その代わり、佐藤社長がいつもの監督及び、スタッフさんを連れてきてくださいましたので、今からリハーサルを行います。
蒼井翔太
蒼井翔太
そうなんだ…。
主人公
……………………

翔太様はあの人たちに気をかける必要はございません。ご自分のことに集中されてください。
蒼井翔太
蒼井翔太
わかってる。
ん~、何でしゅん(._.)としてるのかなぁ。

何か、思いかけることはあるか?
主人公
≪抱きついて≫
大丈夫ですよ、翔太様。翔太様は、昔よりご成長されています。誰よりも苦労をされてきました。なので、自信を持ってください。今回のイベントは、翔太様の5周年を振り返ります。ラボメンの方は、5×Tを、楽しみにされています。ラボメンの方とご一緒に過ごされてきた五周年ですよ?翔太様がお元気でなければどうするのですか?
蒼井翔太
蒼井翔太
…………………………
あれっ?

効果なし?
主人公
≪目のアイコンタクトで≫
(おい。何で、何も言わないんだよ)
(美藍)蒼井マネージャー
≪目のアイコンタクトで≫
(知らねぇよ。)
主人公
(何か、楽屋であったの?)
(美藍)蒼井マネージャー
(何もねぇよ。)
主人公
(ハァ?(。・´_`・。))
蒼井(LINE)
美藍、出て
(美藍)蒼井マネージャー
(はっ?)
ちょっと俺、外出てくるわ
主人公
はっ?
≪美藍の退場≫
な、何?何?何?何?何?何?何?何?何?何?何?
すると、翔太様が立って楽屋の鍵を閉めた。
主人公
!?
そして、俺をソファに押し倒した。床ドンならぬソファドン?
蒼井翔太
蒼井翔太
いい加減にしてよ!
?????
蒼井翔太
蒼井翔太
何なのもう!
はっ?
蒼井翔太
蒼井翔太
何で、何で、何でいっつも………(泣)
なっ!
翔太様が泣いている…
翔太様の涙が俺の顔に落ちてくる。
言っちゃ駄目だが、めっちゃ泣いてるところ可愛い。
主人公
翔太……様?

涙、拭かないと………
そして、ハンカチを出して拭こうとしたとき
蒼井翔太
蒼井翔太
何でいっつもあなたは、僕の心配ばかりしてるの!
主人公
えっ?
蒼井翔太
蒼井翔太
何で、自分の心配しないの?意味がわからないんだけど!
俺は、翔太様の涙を拭きながら聞く。
主人公
えっ…だって…いつも…翔太様が…あなたを…心配してくれるし…
蒼井翔太
蒼井翔太
それは、あなたが心配だから!
主人公
あなたも翔太様が心配なんです!
蒼井翔太
蒼井翔太
可愛いことを次から次へと言わないでぇ!(涙)
主人公
えぇ~!?
蒼井翔太
蒼井翔太
僕なんかより、自分のことを見なよ!何で、自分のことを見ないの!
主人公
だから、翔太様が────
蒼井翔太
蒼井翔太
可愛すぎかよ!(泣)
主人公
えぇ~≪困惑≫
蒼井翔太
蒼井翔太
いっつも、いっつも、いっつも、いっつも、いっつも、いっつも、いっつも、いっつも、いっつも、いっつも、いっつも、僕の理性を崩す気!?
主人公
えっ?
蒼井翔太
蒼井翔太
可愛くても、キスするの我慢してるし、可愛すぎて変な男が近づこうとするから、監禁したいし、僕以外の人と喋らないで欲しい。束縛したいの!全部我慢してるのに!あなたのために我慢してるのに!何で、何で、やめてよ──もう、無理。好き…………好き……好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き
主人公
………………
≪↑嬉しすぎて、頭が追いついてない≫
≪あなたが泣き始める≫
蒼井翔太
蒼井翔太
えっ?
主人公
う…………れしい。あなた、幸せ…………


う……………うわぁーん。゚(゚´Д`゚)゚。
蒼井翔太
蒼井翔太
えっ?えっ?えっ?
主人公
≪泣きながら≫
あなた、親にそんな愛されたことなかったから、嬉しい。
あなたも、あなたも、翔太様が大好き
蒼井翔太
蒼井翔太
(*/□\*)

好き(キス)
────────────────
その頃、楽屋の前で待っている美藍は
(美藍)蒼井マネージャー
全部、丸聞こえですけど、お二人さん。さっさと、出てきてくれないのかなぁ。どこの誰かなぁ、リハーサルやるって言ったのは。
──────────
そして、リハーサルが終わった。
主人公
いやぁ~やっぱり、ベテラン(経験三年以上のスタッフ)はいいですね!
佐藤ひろ美
だよね~。リハーサルもすぐに終わったし。
主人公
あなたなんて、注意するところ一つもありませんでしたし。
佐藤ひろ美
みなさーん、集合。
≪みんな集まる≫
佐藤ひろ美
翔太。
蒼井翔太
蒼井翔太
はい。

みなさん、今日はお疲れ様でした。イベント、楽しみましょう!
みんな
おー!
───────────────
みなさん、どうも!

作者です!

第19話【5×T(2)】どうでしたか?
今回も【今日も翔太様のために】を読んでくださり、あざまるすいさん!

次回の更新もお楽しみに💕