第96話

95
115
2023/10/30 08:00
精一杯、気持ちを込めて歌った。

ギター無しで、こんなに気持ちを込めて歌ってのは初めてやった。

こんなに泣きながら歌ってのも初めてやった。
ちか
ママ、えんえん?
歌い終わって、智叶の言葉で彼女を見たら泣いていた。
あなた
とも…
かみやま
ん?なに?
あなた
うち、ともとおってええんよね?
かみやま
あなたと智叶にそばにおってほしいです。
あなた
とも?
かみやま
ん?
あなた
大好きやで。
今の言葉で心臓が一気にうるさくなった。

何年経ってもかわええ。

膝の上にちょこんと座っとる智叶もかわええ。
あなた
もう、ともの前から消えたりしない。とものそばにおらせて?
かみやま
…よっしゃぁぁぁぁっ!
…派手に叫んでしもた。

ハズイな。

彼女が笑ってくれたからええか。
ちか
よっちゃぁぁ!
…真似された。

それもかわええな。
彼女は膝の上から智叶をおろし、同じ目線になるようにかがんだ。
あなた
ちい、よく聞いてね?
ちか
あい!
あなた
ちいのパパはね…ここにいるお兄さん。
ちか
ちいのパパ?
かみやま
はい、ちいのパパです。
ちか
ちい、パパいるの?
かみやま
ずっと会いに来れなくてごめんね?
あなた
パパが会いに来れなかったのはママのせいなんだ。
かみやま
それはちゃうやん。
あなた
いなくなったのうちやん。
かみやま
それは俺のためやったんやろ?
ちか
パパ、ママ、けんかはだめ!
あなた
…はい。
かみやま
ごめんなさい…ってパパって呼んだ?
ちか
ちいのパパでしょ?
涙が出てきた。

こんな俺をパパって呼んでくれた。
あなた
そう。ちいのパパだよ。
ちか
ねえ、パパ!ちい、パパのおひざがいい!
俺はキッズスペースに座って膝をポンポンと叩いた。
かみやま
おいで?
かわいい効果音が聞こえて来そうな走り方で俺のところまで来た。

そして、俺の膝の上にちょこんと座った。
ちか
パパ!
かみやま
なあに?
ちか
えほんよんで!
かみやま
ええよ。何がええかな?
絶対2人を幸せにする。

もうこの幸せを手放さない。

プリ小説オーディオドラマ