無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第2話

新しい生活
ここからはあの人の話です。
私は何もかも嫌になって、前の街から逃げてきた。
(過去の話はまた出します。
すいません)
先生
ほら、席付け〜
みんな
はーい
先生
ホームルーム始める前に、みんなに転入生を
紹介する
後宮沙耶
後宮沙耶
女性かしら?
男性?
真行寺文恵
真行寺文恵
さぁ?
桜木達也
桜木達也
二人とも今更思ったけど、普通に話そうよ笑
浅田哲也
浅田哲也
確かに笑
先生
ほら、みんな静かに!
入っていいぞ!
藤崎恋奈
藤崎恋奈
失礼します…
浅田哲也
浅田哲也
!?
可愛い…(ボソッ)
桜木達也
桜木達也
哲也?
お前、惚れたの?(ボソッ)
浅田哲也
浅田哲也
いや、別に…そんなことないよ…(ボソッ)
桜木達也
桜木達也
ふうーん
先生
自己紹介して。
藤崎恋奈
藤崎恋奈
はい…
藤崎恋奈(ふじさきれな)です。
よろしくお願いします
みんな
パチパチパチ
先生
じゃあ、席は空いてる席に座って。
まぁ、基本、大学は自由だから笑
藤崎恋奈
藤崎恋奈
はい…
私は、男の子の席が空いていたので、そこに座った。
ドアから近いし、いいかなと思って、座った。
授業が終わって、帰ろうとすると…
桜木達也
桜木達也
ねえ…
藤崎恋奈
藤崎恋奈
ビクッ←びっくりする
何ですか?
桜木達也
桜木達也
あのさ、せっかく大学入ったのに、帰るの?
藤崎恋奈
藤崎恋奈
別に、
あなたに関係ないですよね…?
桜木達也
桜木達也
はぁ?
真行寺文恵
真行寺文恵
ちょっと、達也君…
藤崎恋奈
藤崎恋奈
失礼します…
桜木達也
桜木達也
あっ…
まだ話終わってないってんのに…
真行寺文恵
真行寺文恵
達也君、
いきなり過ぎ…
桜木達也
桜木達也
だって、友達になる時はみんないきなりだろ?
真行寺文恵
真行寺文恵
それは…
そうだけど…
先生
藤崎はまだ大学に入ったばっかで慣れてないんじゃないか?
真行寺文恵
真行寺文恵
先生!?
桜木達也
桜木達也
そうなのかな?
先生
それに、前の学校でなんかあったって話聞いたことあるぞ!
浅田哲也
浅田哲也
それってどうゆう…?
先生
さあ?
そこまでは知らんぞ…?
浅田哲也
浅田哲也
そうですか…
先生
多分、友達いなくて寂しいんじゃないか?
まぁ、仲良くやってくれよ!
じゃあな👋
浅田哲也
浅田哲也
寂しいか…
桜木達也
桜木達也
おい、哲也!
さっきの嘘だろ!
浅田哲也
浅田哲也
何が?
桜木達也
桜木達也
だから、惚れたって話!
浅田哲也
浅田哲也
あーあれは…
真行寺文恵
真行寺文恵
まぁ、大目に見てやりましょう!
後宮沙耶
後宮沙耶

(哲也を見てる)
桜木達也
桜木達也
だな!
真行寺文恵
真行寺文恵
達也君、帰ろ!
桜木達也
桜木達也
おう/////
じゃあな👋
浅田哲也
浅田哲也
うん…
後宮沙耶
後宮沙耶

バイバイ👋
真行寺文恵
真行寺文恵
👋
次回に続く