無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第6話

や っ ち ゃ っ た 。
海人 side _











『 す 、 すみません ! 』




「 はあ 、 分かったから早く帰ってね 」




『 帰ります帰ります !

… あ 、 一つお伺いしたいものがあるのですが 、











髙橋海人様の御宅はご存知ないですか ? 』












「 え 、 」
















追っ掛けで来てるのかと思ったけど 、

この人 、















「 えと 、 メイドさん ? 」



『 あ 、 ○○会社から来ました

斉藤あなたです 。


本日から此方で働く事になりました 。


宜しく御願い致します 、! 』
















うっわ 、 やっちゃった 。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

"     ℳ .   ୨୧
" ℳ . ୨୧
K P _ ୨୧⑅*. . 元占ツクNo.1小説家 .
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る