無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第2話

1😶
母『お前なんか出ていけ!』バシッ
あなた
あなた
痛いっ
そう、私は母に嫌われています。
キヒョン
キヒョン
何して……
母がまた、私を叩こうとした時
キヒョン
キヒョン
やめろよ!
キヒョンが助けに来てくれた
チャンギュン
チャンギュン
なんであなたをそんなに傷つけんだよ!
母『あなたが邪魔だからよ!!』
キヒョン
キヒョン
あなた部屋に戻りな
あなた
あなた
ありがとキヒョニオッパ
────部屋────
あなた
あなた
私のせいで…
私がいるから
あなたは家を出ることにした