無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第5話

あなたside


あー、また仕事残っちゃった。。

残業決定。。


もう、やだ。

勇太に先帰っててもらおうかな。
あなた

勇太〜、ごめん。
仕事、また残っちゃった。先帰ってて?

神宮寺勇太
神宮寺勇太
大丈夫?1人で終わるの?
あなた

う、うん、 。大丈夫、ありがとう。

ほんとはちょっと、一緒に残って欲しいな〜って思ってるんだけどね、、


あと1回、あと1回だけ、聞き直してくれたら、残ってもらお。

勇太も忙しいし、疲れてるし。。
神宮寺勇太
神宮寺勇太
じゃあ、先帰ってるね?ご飯やっとくから
あなた

う、うん、

やっぱ、、、そうだよね。


知ってたけど、疲れてるかもだけど。

もう1回聞き返してくれるのを待ってた。


神宮寺勇太
神宮寺勇太
頑張ってね?
あなた

あ、ありがとう!




女(神宮寺先輩〜、今帰りですか?一緒に帰りませんか?


勇太(あ、いいけど



もう、やだ。ほんとにいや。


なんで断ってくれないの。

もう帰りたくない
永瀬廉
永瀬廉
あ、あなた先輩やん。また残り?
あなた

うるっさいなぁ。

永瀬廉
永瀬廉
ほら、俺仕事出来るんで。残業ないんですよ笑
あなた

あっそ。どうでもいいし。

永瀬廉
永瀬廉
じゃ、お先です、、
あなた

あ、、グスッ

廉くんも帰っちゃって、とうとう1人でやることになるのか、、
永瀬廉
永瀬廉
嘘やって、手伝ってやるから貸してみ?
あなた

ふぇっ?い、いいの?

永瀬廉
永瀬廉
間抜けな声と顔やな。しゃーなしやで?
あなた

あ、ありがとう〜。




。。。。
永瀬廉
永瀬廉
はい、終了。
あなた

は、早い。。

永瀬廉
永瀬廉
こんなもんやで?笑
あっという間に終わってしまった。

れ、廉くん恐るべし。こりゃ、なめられちゃうわ。
永瀬廉
永瀬廉
さ、帰るで?
あ、帰るのか。。

今は、、帰りたくないな。
あなた

お礼する。飲み付き合って?

永瀬廉
永瀬廉
いいんすか?あなたさんの奢り?あざっす!
あなた

じゃあ、いつものところ行こっか

永瀬廉
永瀬廉
はい!