無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第11話

じゅうに
あなたside


神宮寺勇太
神宮寺勇太
あなた、、、?おはよ、
あなた

ん?勇太。おはよ〜

神宮寺勇太
神宮寺勇太
腰痛くなってない?
あなた

ん、少し痛いかも。。

神宮寺勇太
神宮寺勇太
ごめん、昨日結構激しかったから、、
あなた

ううん、勇太からの愛がたくさんもらえたからいいの

神宮寺勇太
神宮寺勇太
ふふっ
かわいすぎるんだけどー、あなた
あなた

かわいくないし

神宮寺勇太
神宮寺勇太
かわいいから笑
あなた

普通に照れます///

神宮寺勇太
神宮寺勇太
今日時間あるね?会社行くまで
あなた

だね〜。のんびりごはん食べよ〜

神宮寺勇太
神宮寺勇太
って言ってのんびりすると電車乗り遅れたりしていつも遅刻寸前になるんだけどね
あなた

確かに笑
急ぎめでゆっくりしながら行くってことで

神宮寺勇太
神宮寺勇太
いや、どういうことかわかんないし笑
あなた

とりあえず、食べる?昨日勇太が作ってくれたご飯まだ食べてないから

神宮寺勇太
神宮寺勇太
うん、食べよっか
((いただきま〜す
あなた

おいっしいー!

神宮寺勇太
神宮寺勇太
ほんと?よかった。あなたいつも美味しそうに食べてくれるから嬉しい〜
あなた

ふふっ、今日は私が作るね

神宮寺勇太
神宮寺勇太
了解!楽しみにしてる



。。。。



神宮寺勇太
神宮寺勇太
行くよー
あなた

あ、待ってー

神宮寺勇太
神宮寺勇太
もう、いつも遅いじゃん笑
あなた

ごめんなさ〜い

神宮寺勇太
神宮寺勇太
許す笑時間やばくなる急ぐよ。
あなた

はーい




う、、また満員だ。


もう、嫌だ〜。朝からほんとに、、
神宮寺勇太
神宮寺勇太
大丈夫?
あなた

うん、、ありがとう



in電車



前は勇太だから抱きつけばなんとかなる。


けど、いつも端っこなのに今日真ん中だから後ろにも人いる。。

抱きついとこ。勇太に


ギュッ
神宮寺勇太
神宮寺勇太
?!?!
どした、?(小声)
あなた

後ろいるし、この方が落ち着くから〜

神宮寺勇太
神宮寺勇太
いいよ、そのままで
あなた

ふふっ、ありがとう





んッ?!待って。


痴漢、、かも。


おしり触られてる。どどうしよ。。



きもちわるい、、、




思いと裏腹に手はどんどん触れてきて、、


私が感じやすい太もも辺りに


やばい、感じちゃってる、どうしよう
神宮寺勇太
神宮寺勇太
あなた、、?大丈夫なの?なんか、モゾモゾしてる?
あなた

助けて、、

神宮寺勇太
神宮寺勇太
ん?
あなた

ち、、かん、、

神宮寺勇太
神宮寺勇太
は?次の駅で1回おりよ
あなた

うん、、きもちわるいよ、、グスッ




勇太が私のおしり辺りに手を回してくれて、カバンでかくしてくれてる。



((次は〜××駅〜
神宮寺勇太
神宮寺勇太
降りるよ?
あなた

うん、




はあ、怖かった。。


ん?

勇太が腕を掴んで進んでいく
あなた

勇太?

駅を出て人気のないところに来た。


どうしたんだろ
神宮寺勇太
神宮寺勇太
はぁ、、もう、やだ。俺、守れなかった。

ごめん、あなた
あなた

勇太のせいじゃないよ。ありがとう

神宮寺勇太
神宮寺勇太
知らない奴に、あなたを触られたのが許せない。むり。
あなた

ごめん、私ももっと注意しておけばよかった

神宮寺勇太
神宮寺勇太
ねぇ、今日会社休まない?
あなた

え?

神宮寺勇太
神宮寺勇太
俺、今日はあなたを離したくない。誰にも見せたくない。
あなた

うん、、いいよ。
休も。有給あるし、大丈夫だと思うから

神宮寺勇太
神宮寺勇太
うん、、俺、今日我慢出来ないかも。いい?
あなた

うん、私も。






。。。。




NEXT💙🐻