無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第14話

。。
あなたside

よし、残業にならなかったーー!!



買い物して、帰ろ。

でも、この辺まだわかんないんだよね。


スーパーどこだろ、、
あなた

あれ、、




まずい、迷子?



ん、それはない。冷静になろ、、


なんか、でもここ暗い。


やばい通りに来ちゃった?




あれ、勇太、、?


なんでこんなとこに、、?



あなた

勇太、、、。




って、、え?


なんで、。。今日、取引先との商談で長引くって言ってなかった?


もう、終わったの?



じゃあ、どうして女の人と、ラブホなんて入っていくの、、?




グスッ。。


ショックだった。


この間の事があって、また、仲が深まって、せっかく、、


もー、むり。嫌だ。



プルルルル プルルルル
永瀬廉
永瀬廉
もしもし、、?あなた先輩?
あなた

グスッ、、生きていけない。もう、無理だよ、、

永瀬廉
永瀬廉
え?!ちょっ、あなた先輩?気、早まらんといてください。どこにいますか?
あなた

分からない、、なんか暗い道、、

永瀬廉
永瀬廉
すぐ行くんで、待っとって?
あなた

グスッ





。。。。




廉くん、、


もう無理、、ほんとに生きていけない、、




そこのお姉さん?、、どしたの?泣いてる?

俺たちと遊ばない?



こんな時に、、ナンパなんて、、


ねぇ勇太、、勇太のせいだよ。。


こんなの、、もう嫌
なあ、聞いてる?


そっか、、


私なんかじゃ足りなかったんだね、、、

もう、別れた方がいいのかな、、
行くからついてきて


勝手に肩組まれて、、


きもちわるい。けど、もうこういう運命なのかな、、って思ってきた。


永瀬廉
永瀬廉
おい、手、離せよ
誰だよ、てめぇ
永瀬廉
永瀬廉
この人、僕の奥さんなんで。勝手に連れ出さんといて?
チッ。  なんだよ、、だったらこんなとこ来んなよ



。。


怖かった、、
永瀬廉
永瀬廉
もう、!何やってんすか!
あなた

廉くん、、

永瀬廉
永瀬廉
こんなとこ、来ちゃあかん。分からんの?
あなた

え?

永瀬廉
永瀬廉
ここ、ヤられに行くようなもんやで?何しとん。
あなた

そ、そんな、、私迷子になって、、

永瀬廉
永瀬廉
あなた

そしたら、勇太が、、

永瀬廉
永瀬廉
勇太先輩がどうかしたんすか?
あなた

いたの、、女の人と、

永瀬廉
永瀬廉
えっ?
あなた

入って行ったの。。グスッ




グスッ。。


後輩の前でほんと何やってんだろ。


それぐらい、ほんとに嫌で。。

ほんとに愛してるから、だから、、、



ギュッ
永瀬廉
永瀬廉
泣かんで?もう、俺のとこ来てくださいよ。
あなた

え?

永瀬廉
永瀬廉
俺があなた先輩の全てを愛すから、来てください。俺のとこに



これじゃ、、不倫に、なっちゃう。。



そんなの、、でも、勇太は?



こんな、弱い時にそんなこと言われたら、、


負けちゃうじゃんか。誘惑に。




あなた

うん、



こうやって、甘い蜜の方へ誘われていってしまうんだ。