無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第8話

きゅう
あなたside



自宅
神宮寺勇太
神宮寺勇太
あなた?ねぇあなた。
あなた

ん?勇太、、ごめん。迎えに来させて。

神宮寺勇太
神宮寺勇太
べつにいいけど。ほら、お水飲んで?
あなた

ゴクッゴクッ

ありがとう。

神宮寺勇太
神宮寺勇太
ねぇ、なんで?廉と飲んでてしかも、、酔いつぶれてたの?
あなた

だって、、だって。

神宮寺勇太
神宮寺勇太
だって何?
あなた

勇太が、他の女の人と帰ってたし、、

神宮寺勇太
神宮寺勇太
やだった?
あなた

うん、

神宮寺勇太
神宮寺勇太
ごめん、俺が担当してる子だから悪い態度出来ないじゃん。だから、、ごめん
あなた

ごはん、、食べないで待っててくれてたの?

神宮寺勇太
神宮寺勇太
うん、作って待ってるって言ったじゃん
あなた

ごめん、、それなのに私廉くんと飲んで、、

神宮寺勇太
神宮寺勇太
それは、もういいよ。



そっか。

それもあんまり興味、、ないのね。


でも、ほんとに悪いことしちゃったな、、
神宮寺勇太
神宮寺勇太
ねぇ、、
あなた

ん?

神宮寺勇太
神宮寺勇太
あなたはさ、俺の事好き?
あなた

好きに、、決まってるじゃん。急にどうして?

神宮寺勇太
神宮寺勇太
いや、なんとなく。もしかしたら、廉の方がいいのかなって
あなた

え?

神宮寺勇太
神宮寺勇太
廉の方があなたを幸せに、出来るのかな?って
あなた

なんで、、なんでそんなふうに思うの?

どうして、、?

わたし勇太の事好きなのに、、、

いつからそんなふうに思わせてた?それとも、勇太が別れたいとか、、?


神宮寺勇太
神宮寺勇太
、、、。
あなた

ゆ、、勇太こそ、私の事好きじゃないんでしょ?



こ、怖い。

答えを聞くのが、、

なんでこんな質問しちゃったんだろう、やだよ。別れたくない。お願い、、好きって言って。


"愛してる"って言って。。
神宮寺勇太
神宮寺勇太
べつに、そんなことない。



ほら、言ってくれない。


いつも、べつにって。。

やっぱり勇太は私を愛してないんだね。。