無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

475
2021/08/31

第11話

11
ましほ
ましほ
彼氏さんいるんだって?
(なまえ)
あなた
(なまえ)
あなた
…誰かから聞いたんですか?
ましほ
ましほ
僕の友達の兄弟がそこに通っててさ。
噂であなたちゃんに、彼氏がいるって聞いたんだよ。
あなたちゃん、美人で有名らしいからね笑
誰だよその兄弟殴ろっかn…
えっ美人!?やっぱ私世界が認めるビューティーせくs…←
ましほ
ましほ
で、その彼氏さんの名前は?
(なまえ)
あなた
えぇ…
なんだそんな聞きたがるんだろう…
まさか恋バナすき系男子!?←知りません
(なまえ)
あなた
イム・セヨンです
ましほ
ましほ
…マジ!?
(なまえ)
あなた
え?
ましほ
ましほ
あなたちゃん!やめた方がいいって!
(なまえ)
あなた
っ!?マシホさんまでっ…
ましほ
ましほ
アサヒにも言われたの?
(なまえ)
あなた
…はい、だからもめたんです
ほんとなのかな
(なまえ)
あなた
イム・セヨンって、やっぱ良くない噂があるんですか?
ましほ
ましほ
僕のその友達の兄弟に聞いたけど、そうらしいよ。
こんな事言うのあれだけど、僕も知ってるし…
やめた方が…
(なまえ)
あなた
もう!マシホさんまで!!ましほさんのことは推しだし信じてたけど…
マシホさんまで、そんなこと言うならっ…て!?
ふと我に返ると、マシホさんが私を抱きしめていた。
まるで、大切なものを離さないかのように…
(なまえ)
あなた
マシホさん?
ましほ
ましほ
僕は…あなたちゃんのために言ってるんだ…
きっとそんな簡単にいかないだろうけど、噂じゃない。
本当のことなんだ…
なんだでだろう…早く離れないといけないのに、
体が動かない。離れたくないのかな?
でもっ
(なまえ)
あなた
……ましほさんが正しいかもしれませんが、
やっぱり信じれません…グスッ
今日は帰ります。他に行きますんで、ありがとうございました…
そう言って私はましほさんの家を泣きながら飛び出した。
ましほ
ましほ
はっ‪笑ほんとに好きなんだなぁ…
ましほ
ましほ
’’僕にすればいいのに’’