無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第2話

前世ノ記憶
戦争にて……






主人公
主人公
ふぅ……ここら辺の人達は全員倒せた…
んーと…終わったけどどうしようかな…周りには敵はいないみたいだし…
主人公
主人公
とりあえず報告はした方がいいよね…
僕はらだおくんに敵が片付いたことを報告しようとインカムに手を伸ばした
………
ちょうどらだおくんから通信がきた
rd
あっあなたー?そっち敵片付いた?怪我ない?
主人公
主人公
らだおくん…僕は大丈夫だよ
今敵が片付いたから報告しようと思ってたところ
rd
そっか 良かった…
敵の総統は倒したよ 戦争は終わり!
今からこっち来れる?
主人公
主人公
戦争…終わったんだ…よかったぁぁぁ………
うん、大丈夫 行けるよ
rd
じゃぁ今からこっち来てー
きょーさん達にも言ってこっち来てもらうから
主人公
主人公
了解!
戦争…終わった…疲れたなぁ
早くお城に帰ってゆっくりしたいな…

僕は走った らだおくん達のところへ




md
アッキタ
kyo
ほんまや
cn
おつかれー
ru
大丈夫?怪我してない?
主人公
主人公
うん、みんなお疲れ様
怪我してないよー
rd
じゃあ帰るかー!
md
オレ久シブリ二あなたの作ッタお菓子食ベタイ
主人公
主人公
じゃあ久しぶりに…マッマフィンでも作ろっか…?
md
ヤッター!
ru
えっいいなー俺も食べたい
cn
俺もー
kyo
あなたが作るんやったら食いたいな
rd
え待って俺も食べるー!
主人公
主人公
大丈夫…だよ ちゃんと全員分作るから…!
そのまま僕達は帰ろうとしていた……
その時だった



微かに銃の構える音が聞こえ、僕はとっさに振り向いた


まだ 生きていた人がいたのだ

その人は銃を構えていた



その銃口はらだおくんに向いていた
主人公
主人公
らだおくん…!!!!危ない!!!!!!避けて!!!!!
rd
えっ……!?








バァン


















主人公
主人公
ヴッ……カハッ………
僕は…とっさに……らだおくんを庇った





md
エッ………??
ru
うぇ……?
kyo
は………?
cn
え…………………?????
rd
は………え……?




あなた………?
主人公
主人公
ゴホッゴホゴホッゴホ………
rd
あなた!!!!!!!
なんか…すごい……血の味がする……





頭がふわふわ……す…る




md
エッエッエ??



あなた…?

あなた!!!!!!!!!!!
ru
あ…あ…あ……






あなた…?あなた…?
cn
はっ早く!!!!早く治療しないと……!!!!

あなた!!あなた!!!
kyo
アイツ…アイツ……!!!!!!

ぶっ殺す…!!!!!ぶっ殺したんねん!!!!!!!!
rd
ねぇ?ねぇ?あなた?あなた?

なんで……?
みんな…の…声が…する……


もう死ん…じゃうのかな……僕………


あぁ…でも……これだけは……これだけは…言わなきゃ…



























主人公
主人公
み…んな……  あり…がと………














大好き……だよ…………






そこで僕は意識を失った

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

シュエル
シュエル
実況者さん大好き人間です 我々さん らっだぁ運営さん ぴくとさん ワイテルズさん ミナツドさんが特に好きです ゲームも好き、アニメも好き、ボカロも好き ホラゲー好きだけどビビりです 実況者さん好きと繋がりたい フォロバ100%!!!!(多分←おい) 仲良くして下さると奇声をあげて喜びます← よろよろのよろです
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る