無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

318
2021/07/25

第35話

special story✨
おまけの章なので今まで書いた物語とは関係ありません!❌








───────────────────


あなたには彼氏がいる。











その名もチェ・スビン。









その男は今私の隣で眠っている。










なんでかって???








今日はお泊まりしてるから!









もうすぐアラームがなる時間。









今日は朝から一緒に散歩しようって約束した…











ジリリリリリリリ
📱





🐰)........









ジリリリリリリリ!!!!!!!!
📱



スビンはすぐにアラームをストップした。





起きるのを待ってみたけどストップしただけでまた寝た。












あなた)スビン!起きて〜!











🐰)あと5分だけ〜‪𓂃 𓈒𓏸◌‬









あなた)しょうがないなー。











【5分後】




あなた)スビン!5分たったよー。起きて!








🐰)もうあと10分だけ...









遂にあなたはあきれた。







あなた)もういい、スビンとは散歩行かない!1人で行ってくる!










そう言ってあなたはコートだけ来て家を飛び出すように出ていった。









あなた)スビンのばか...




あなた)てかさっむ!








今は真冬だ。








寒さと寂しさで泣きそうになりながら歩いていた。








もう6時30分くらいだけど太陽はまだ昇ってないからまだまだ暗い。










歩いていると見覚えのある姿が見えた。









どうやらサッカーをしてるらしい。







あなた)こんな朝早くからサッカーはやばいよ!寒いのに。






バレないようにそーっと近くへ行ってみるとリフティングをしていた。










?)487,488,489・・・










どうやらずっと前からやっているらしい











それにしてもスビンは心配してあなたを探しにくるなんてして来なかった。









あなた)もう飽きられたのかな。











そんなことよりリフティングをしている人がどんな人なのか気になったのでもっと近くへ行ってみることにした。













────────────

更新サボっててすみません!

このspecial storyでスビンのお話は完結致します。