無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第2話

赤葦Sibe
三井あなた
三井あなた
あ、赤葦、おっはー
赤葦京治
赤葦京治
はよー
朝からお前の顔見るのキツイ
三井あなた
三井あなた
え、あなたちゃんが
可愛すぎるってことかな?
赤葦京治
赤葦京治
黙れナルシスト
コイツは三井あなた
くそ可愛いけど変人
性格知ったら…誰でもオワタ
三井あなた
三井あなた
あ、そーいえば
音駒の主将のファンになったー
赤葦京治
赤葦京治
へー
正直どーでもいい
音駒の主将のファンになったなんて
音駒の主将のファン
は?
ファン?
赤葦京治
赤葦京治
え、どうしたの
うん、マジでどうした
お前は俺に一途だっただろ((違う
三井あなた
三井あなた
何かねー、
黒尾さんって言うらしいんだけどー
え?クソ尾さん?(失礼)
どんな奴だよ
三井あなた
三井あなた
イケメンなんだよー
そう言って写真を見せたあなた
え、何コイツ(失礼)
笑顔胡散臭っ!
営業スマイルかよ
ていうか
頭大丈夫?(物理的に)
どうやってセットしてんの?
その前に
コイツのどこがイケメンなんだよ
俺の方がイケメンだろうが←
三井あなた
三井あなた
てことで、私マネになるわー
赤葦京治
赤葦京治
ふーん
マネかー
マネねー
は?
マネ?
赤葦京治
赤葦京治
何で?
三井あなた
三井あなた
黒尾さんに会える率
高くなるくない?
あー、クソ尾さんね、
まぁ、あなたがマネしてくれて
嬉しいけど、嬉しいけども
マネする理由がクソ尾さんなんて
俺のプライドが許さねえ
まぁ、いっか