無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第67話

65_
莉犬side
気づいたら知らない場所にいた
薄暗くて不気味な場所にいた
ここが何処なのか 俺には分からない
モブ
起きたんだねぇ~
モブ
私の り・い・ぬ・く・ん ❤️
莉犬くん
お前は誰だ……!
モブ
私の名前は モブモブ子
モブ
莉犬くんのお嫁さんだよ ❤️
莉犬くん
そんなんじゃない!
莉犬くん
早く俺をここから出せ!
モブ
反抗的な莉犬くんも素敵 💖
モブ
私とずっ~と一緒にいようね ❤️
誰か助けに来て……!
そんな淡い思いを抱いた__
✂️--------キリトリ--------✂️