無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第45話

44_
るぅとside
あの僕の目の前に知らない女の子が居るんですが
誰ですか!?
るぅとくん
あの……誰ですか?
(なまえ)(メイクなし)
あなた(メイクなし)
え、えぇっと~
ころちゃん
もう言っていいんじゃない?
(なまえ)(メイクなし)
あなた(メイクなし)
いいのかな……?
莉犬くん
るぅちゃんなら分かってくれるよ!
なんか話してますけど……
莉犬達の知り合いですかね……?
(なまえ)(メイクなし)
あなた(メイクなし)
あの!るぅとくん!
え?なんで僕の名前知ってるんですか!
(なまえ)(メイクなし)
あなた(メイクなし)
落ち着いて聞いてね……
るぅとくん
は、はい……
(なまえ)(メイクなし)
あなた(メイクなし)
私 あなたなんだ……
るぅとくん
え……?
✂️--------キリトリ--------✂️
リン(作者)
あの~
リン(作者)
昨日ハロウィンだったじゃないですか
リン(作者)
それでハロウィンの特別シナを
リン(作者)
出してる方が結構居たんですよね
リン(作者)
私 出さなかったんですけど←
リン(作者)
作ってはいたんですよ
リン(作者)
ボツになって出さなかっただけで……
チョコ
いや言い訳やん
リン(作者)
(無視)それで見たい人いない……よね?
チョコ
居るわけないやろ
リン(作者)
居たらコメントしてくれたら……
リン(作者)
明日 出します((
チョコ
昨日 何してたん?
リン(作者)
え?昨日?
リン(作者)
幼なじみ達と
リン(作者)
ハロウィンパーティーしてた
チョコ
え、いいな←
リン(作者)
あ、そういえば
リン(作者)
『作者のトークルーム』っていうのを
リン(作者)
作ったのでよければ見てください!
チョコ
さりげなく宣伝してる……
リン(作者)
じゃあね~