無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第30話

29_
莉犬side
(なまえ)(メイクなし)
あなた(メイクなし)
え?私はあなただよ~?
莉犬くん
え!?
待って 俺理解が追いつかないんだけど……
(なまえ)(メイクなし)
あなた(メイクなし)
( ゚д゚)ハッ!
(なまえ)(メイクなし)
あなた(メイクなし)
莉犬くん!?
莉犬くん
うん?そうだけど……
(なまえ)(メイクなし)
あなた(メイクなし)
ごめんね!私寝ぼけてた!
莉犬くん
えぇっとあなたでいいんだよね?
(なまえ)(メイクなし)
あなた(メイクなし)
うん!どうしてそんなこと聞くの?
莉犬くん
言いにくいんだけど……
莉犬くん
あなた いつもと顔が違うから……
(なまえ)(メイクなし)
あなた(メイクなし)
あの……いつものは地味メイクなの
莉犬くん
どういうこと?
✂️--------キリトリ--------✂️
リン(作者)
お気に入りがなんと!
チョコ
なんと?
リン(作者)
80超えましたぁぁぁぁぁ!
チョコ
(*’ω’ノノ゙☆パチパチ
リン(作者)
そしてチョコ久しぶりの登場!!
チョコ
出さなかったからでしょ((
リン(作者)
メタ発言は辞めて
チョコ
出れなかったから好き放題する(-_-)
リン(作者)
え、普通に辞めて((
チョコ
あと新作を出すんだって((
リン(作者)
言わない約束でしょ!?
チョコ
出さなかった仕返しだよ
リン(作者)
酷い((
チョコ
バイバイ~
リン(作者)
ちょ、スルー!?