無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第19話

18_
あなたside
あれからしばらく私は泣いた
途中でるぅと(?)さんが来たけど私が泣いているのが分からないように莉犬くんが隠してくれた
(なまえ)(メイクあり)
あなた(メイクあり)
莉犬くんありがとう
莉犬くん
どういたしまして!
莉犬くん
俺でよければ相談とか乗るからね!
(なまえ)(メイクあり)
あなた(メイクあり)
うん!ありがとう!
莉犬くん
エヘヘ(*´∀`)♪
莉犬くんは私が泣いている間抱き締めてくれた
久しぶりに人の温もりを感じた
✂️--------キリトリ--------✂️
リン(作者)
皆さん!聞いてください!
リン(作者)
⭐と❤️がめっちゃついてたの!
リン(作者)
しかも地味にデイリーランキングの
リン(作者)
順位があがってる!
リン(作者)
ありがとうございます!