無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第13話

12_
莉犬side
おかしいとは思っていた
なーくんと俺以外みんなあなたちゃんのことを
置いていってたし……
あなたちゃん……何かあるのかな?
(なまえ)(メイクあり)
あなた(メイクあり)
あの……莉犬さん?
莉犬くん
あ、どうしたの?
(なまえ)(メイクあり)
あなた(メイクあり)
部屋が分からなくて……
莉犬くん
ごめんね!案内するよ
(なまえ)(メイクあり)
あなた(メイクあり)
ありがとうございます(*´∇`*)
か、可愛い……
(なまえ)(メイクあり)
あなた(メイクあり)
どうかしましたか??
莉犬くん
ううん!あ、ここだよ!
(なまえ)(メイクあり)
あなた(メイクあり)
ありがとうございます!
莉犬くん
片付け手伝うよ!
(なまえ)(メイクあり)
あなた(メイクあり)
え!?いいですよ……
莉犬くん
いいの!俺が手伝いたいだけだから!
(なまえ)(メイクあり)
あなた(メイクあり)
じゃあ手伝ってもらっていいですか?
莉犬くん
もちろん!
~30分後~
莉犬くん
終わった~
(なまえ)(メイクあり)
あなた(メイクあり)
わざわざありがとうございました!
莉犬くん
どういたしまして!
(なまえ)(メイクあり)
あなた(メイクあり)
あの……
✂️--------キリトリ--------✂️
リン(作者)
え?待って?
リン(作者)
デイリーランキングが
リン(作者)
170位から129位に上がってた!
リン(作者)
めっちゃ嬉しい(*≧∀≦*)
リン(作者)
本当にありがとうございます!