無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第16話

森 宮 、罰 う け る っ て よ












岩本「どーも」





すの「SnowManでーす」





深澤「今日は何をするでしょうか!」





『私何も聞いてないんだけどみんな知ってんの?』





佐久間「知ってる〜」





『え、なんで私だけ?もしかして嫌われてる?』





すの「wwww」





阿部「それだけはないからw」





向井「たとえ世界中のみんながあなたのこと嫌いになっても俺らは嫌いにならないぜ」ドヤァ





『なにこいつ、しばいていい?』





向井「なんでやぁ!」





すの「wwww」





スタ「早く進めてもらってもいいですか?w」





佐久間「ちょっと待ってください、あなた誰ですか?」





深澤「もういいよwww」





すの「wwww」





深澤「えー、今日の企画は森宮あなたの日頃の反省をしてもらうために題して!」





深澤「森宮、罰うけるってよ!!!」





すの「いぇーい!」





『え?え?どゆこと?』





深澤「混乱してるあなたさんのために説明すると」





深澤「最近、あなたが問題を起こしすぎだとのことなので反省をしてもらうために今日は苦手なものに挑戦していただきます!」





『絶対むり、帰る』





岩本「いやダメだからw」





渡辺「元はと言うとあなたが悪いだろw」





『私なんもしてない』





目黒「よく言うよ」





ラウ「舘さん最近あなたちゃんがやらかしたことは?」





宮舘「事務所で鬼ごっこして滝沢くんに怒られたこと」





「仕事で大切な資料をぐちゃぐちゃにして捨てた」





「事務所の数々のものを壊した」





「1週間のうちの半分ちこk…『もういい!わかった!』」





『もうそれ以上は言わなくていい』





深澤「これで分かりましたか?」





『十分なくらい分かりました』





深澤「これらのことをきちんと反省してもらうために企画に移りたいと思います」





『これマジでやるの?』











ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ







NEXT