無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第32話














ガチャ





深澤 ) ごめん今時間ある?





田中 ) ありますけど、どしたんすか?





深澤 ) こいつに薬飲ませてくんない?





森宮 ) たろちゃん〜!!!





森本 ) な〜にまた駄々こねてんの?





森宮 ) だってまずいんだもん





森本 ) でも飲まなくて辛いのあなただよ?





森宮 ) そうだけどさ〜





深澤 ) 飲んだらうちの楽屋連れてきて〜じゃあね〜





松村 ) 随分と他人任せだな





森本 ) はいあなたちゃん、飲みましょか





森宮 ) むり!!!!!!!!!!!!!!!!!!





森宮 ) 薬の担降りしたんで!!!!!!





髙地 ) いや意味わかんないしwww





森宮 ) 薬とか誰が作ったんだよ、この××





ジェス ) AHAHA!!!!!!





森宮 ) うっさ、





ジェス ) あ、ごめん





京本 ) ジェシー落ち込んじゃったwww





森宮 ) もちろん冗談だよ?ね?ね?





ジェス ) もちろん知ってるよ?ね?ね?





田中 ) いいから早く飲みなさいwww





森本 ) 5分以内に飲めなかったら風磨のところ連れていくよ?





森宮 ) それだけは絶対むり





森本 ) ならがんばろ?





森宮 ) 飲んだらギューしてくれる?





森本 ) うん、もちろん





森宮 ) じゃあがんばる





ゴクッ





森宮 ) うわ、まず





森本 ) 飲めたじゃん!!!





森宮 ) はい、ギューして!!!





ギュー





森本 ) はいはい、よく頑張ったね





松村 ) そろそろ兄さんたちのところに返すか





森本 ) お姉さ〜ん、もうそろそろ離して〜





森宮 ) つれてって





森本 ) はいよ、って軽すぎんか?





森宮 ) これでも2キロ太った





森本 ) もっと食べなきゃ





森本 ) よし、こーちの奢りで飯食いに行こ!!!





森宮 ) さんせー!!!





髙地 ) なんで俺なんだよwwwまぁいいけど




















ごめん、しんたろうMAINになた。
やっぱ推しだと妄想膨らむわ