無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第18話

Hayato.K
隼「ただいま!!!」

あなた「お、お帰り!」

隼side
俺には立派な奥さんとお母さん似の子供がいます。

隼「遅くなってごめんね」

あなた「いーよいーよ、疲れたでしょ、休んで」

こういうことが大好き!!!

隼「My天使達〜!」

琉璃「ぱぱ!おかえい!」

春太「ぱぱ、ただいま!」

あなた「んふ、春太違うよ。”おかえり”ね」

春太「あい!」

隼「2人ともー、寝る時間ですよ」

琉璃・春太「おやすみ!」

あなた・隼「はい、おやすみ」

あなた「あ、2人ともね。ダンスしたいんだってさ」

隼「あ、ほんと?」

あなた「うん笑ダンスバカになりそうだね」

隼「HIPHOP?シカゴ?」

あなた「まだ決めてないって〜」

隼「まあなんでも喜ぶけどね」

あなた「そうだね〜」

隼「顔俺似だけどさ、性格はほんとにあなた」

あなた「そうだよ、隼がいないとき私が3人いるみたいだもん」

隼「笑笑」

隼「もう1人あなた増やす?」

あなた「もう無理w」

隼「そうだねw」

隼「立派な奥さんだから文句なしです」

あなた「ありがとうw」

あぁ、幸せだな…