無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第12話

第十二話
莉犬
莉犬
それじゃあまた後で!
りねこ
りねこ
おう
莉犬
莉犬
あなた?起きてたの?
あなた
あなた
うん
莉犬
莉犬
もう大丈夫
あなた
あなた
うん…
あなた
あなた
(இωஇ; )ブワッ
あなた
あなた
˚‧º·(´ฅωฅ`)‧º·˚エーン
莉犬
莉犬
ど、どうしたの!?
あなた
あなた
ごめんなさい!ごめんなさい!٩(´•̥̥̥д•̥̥̥`̀๑)۶うぅ...私のせいで…私のせいで………莉犬に……
莉犬
莉犬
俺は大丈夫だよ
莉犬
莉犬
それに俺記憶が戻りかけなんだ!
あなた
あなた
そ……そうなの?(ó﹏ò。)ウゥゥ
莉犬
莉犬
うん!あとちょっとで思い出せそうなんだ
あなた
あなた
良かったぁ(´。・д人)
莉犬
莉犬
それより今はあなたの事が1番だからね!
あなた
あなた
ありがとう…莉犬ぅ
医師
医師
あなたさん、こちらへ
あなた
あなた
わかりました
医師
医師
紹介するわあなたと同じ部屋の子達よ
菜都
菜都
はじめまして〜菜都なつだよ!
美由紀
美由紀
私は美由紀みゆきよ♡
菜都
菜都
美由紀は女子が好きなんだ
美恵
美恵
私は美恵みえだよ!よろしく!
あなた
あなた
皆よろしくね!私はあなただよ〜
美由紀
美由紀
(可愛い)
医師
医師
それじゃあ皆仲良くね
美恵
美恵
はーーーーーーーーーーい
あなた
あなた
長いw
菜都
菜都
部屋戻ろうか
美由紀
美由紀
そうだね
部屋に戻る
莉犬
莉犬
おかえり!あなた
あなた
あなた
ただいま〜
莉犬
莉犬
そっちの女の子は?
あなた
あなた
同じ部屋の子だよ
菜都
菜都
菜都です
美由紀
美由紀
美由紀です
美恵
美恵
美恵でーす!
莉犬
莉犬
よろしくね!俺は莉犬だよ
莉犬
莉犬
あっそうだりいこちゃんの所に行かないと
あなた
あなた
何かあったの?
莉犬
莉犬
貧血で倒れたんだって
あなた
あなた
大変!大丈夫かな?
莉犬
莉犬
りねこくんたちも言ってるし大丈夫と思うよ
あなた
あなた
ならいいけど……何処にいるの?
莉犬
莉犬
隣の部屋の409号室だから何かあったらすぐ呼んでね?
あなた
あなた
分かった!
莉犬
莉犬
また来るね〜
あなた
あなた
は〜い
菜都
菜都
ねぇねぇ!今の彼氏?
あなた
あなた
そうだよ
美恵
美恵
え〜いいないいな!私達彼氏いないんだ〜
あなた
あなた
うそー!皆こんなに可愛いのに
菜都
菜都
嬉し〜〜
美由紀
美由紀
私は彼氏じゃないんですけど
美恵
美恵
彼女だったね(( ̄▽ ̄;;)ア、ハハハハ…
医師
医師
あなたさーん診察しますよー?
あなた
あなた
今行きます!
あなた
あなた
また後で!
菜都
菜都
それじゃあね〜
診察をする
医師
医師
傷の所は痛くないですか?
あなた
あなた
それが全然痛くないんです
医師
医師
そうですか。他に痛い所はありますか?
あなた
あなた
ないです
医師
医師
ふむふむ。傷は残りますが、小さくなって行くので大丈夫ですよ
あなた
あなた
そう言えば私の部屋の人たちってどうして入院しているんですか?
医師
医師
菜都ちゃんは胃腸炎
美由紀ちゃんは盲腸
美恵ちゃんは気胸よ
あなた
あなた
皆病気なんですね…私なんか………
あなた
あなた
本当に私狂ってますねアハハ……
医師
医師
そんなことないわ
あなた
あなた
私、精神科に行ってみようと思うんです
医師
医師
連れて行ってあげるよ!
あなた
あなた
ありがとうございます
医師
医師
それじゃあ明後日行こうか
あなた
あなた
分かりました
病室へ
あなた
あなた
ただいま〜
菜都
菜都
おかえり〜
あなた
あなた
私はここにいていいのかな(ボソッ)
美恵
美恵
どうかしたの?
あなた
あなた
なっなんでもないよ
美由紀
美由紀
そう言えばあなたちゃんはどうして入院してるの?
あなた
あなた
……実は
説明
菜都
菜都
そんな事があったんだね
美恵
美恵
私達はあなたの味方だよ!
美由紀
美由紀
うん!
あなた
あなた
ありがと…(ó﹏ò。)ウゥゥ
美恵
美恵
それより皆で自己紹介ちゃんとしよ〜
美由紀
美由紀
そうだね〜(あなたちゃんの事が知れる!)
菜都
菜都
私から言っていいー?
あなた
あなた
٩(ˊᗜˋ*)وイイヨー
美由紀
美由紀
Σ(°꒫°๑=͟͟͞)➳♡
_____________________
こずえ(主)
こずえ(主)
なんか……変
莉犬
莉犬
それだけ?
こずえ(主)
こずえ(主)
おつぷり
莉犬
莉犬
早くない!えまっ