無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話
314
2020/11/01

第7話

イリィの本当の姿本名
カゲチヨ
カゲチヨ
イリィ最近来ないよな?
ヒサメ
ヒサメ
うん、…どうしたんだろう
シディ
シディ
カゲチヨ!メールだ!
カゲチヨ
カゲチヨ
お、
メールの内容

殺人組
殺人組
ギャハハハハハハハハ
望
やっぱりスッキリする
優(ゆう)
優(ゆう)
で、次の相手はどうします?
望
勿論決まっている
優(ゆう)
優(ゆう)
そろそろ殺っちゃいます?
望
嗚呼あぁ
殺人組
殺人組
カレコレ屋の3人
プチツ
ヒサメ
ヒサメ
嘘でしょ、
カゲチヨ
カゲチヨ
俺ら三人が殺られるとか、
シディ
シディ
名前イリィだ!殺人鬼だったのか!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
耳飾りの吸血鬼
バレてると思うぞ
望
別にいいじゃん…“父さん”
シディ
シディ
見つけた!
望
ビクッ…は?なんでここがわかった
シディ
シディ
道に何かが落ちててな『ナイフを見せる』
望
は?嘘…ポケットに入れたはずが、
耳飾りの吸血鬼
やれ
殺人組
殺人組
わかってるよ…“父さん”
カゲチヨ
カゲチヨ
あのSOSメールは嘘だったのか!
ヒサメ
ヒサメ
良く考えれば……早く気づいていたのに
望
そりゃそうじゃん…だって
ここ……お前らより強いやつしかいねぇもん
望
まぁ、w気づかないお前らが
悪いんだけどさww
シディ
シディ
騙していたのか!
望
勿論…カレコレ屋に入りたいのは
お前らを殺すためだよww
優(ゆう)
優(ゆう)
望はお前らに勝てる相手
ではないですねwwまぁ、w
頑張って死んでまた生まれ変われると
いいですね〜www
カゲチヨ
カゲチヨ
てめぇ…!まさか…
望
おっと、そこまで…
女相手に何しようとしてんだよw
シディ
シディ
カゲチヨ待て、こいつは
勝てる気がしない
カゲチヨ
カゲチヨ
は?…何言ってんだよ!早くしねぇと!
ヒサメ
ヒサメ
やめなよ…あの子は
私たちを操ってるように
なってる
数時間後
望
ふーん、戦うって決めたんだ
耳飾りの吸血鬼
望…殺すな
望
わかってるよ父さん( *´꒳`*)
優(ゆう)
優(ゆう)
俺たちはお前らみたいに
弱くはないで、
ちゃちゃっとあの世へ行って
くださいね
望
えぇそうね