無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第28話

🛁健太×瑠唯①
瑠唯side

最近健太が冷たい。

俺がめっちゃアピールしても、

反応はそんなにない。

瑠「ねーえ、健太ー」

健『なに?』

ほら、この目。

今はそーゆー気分じゃないっていうのが

一瞬でわかる。

仕方ないな…

瑠「俺お風呂いってくるから」

健『うん、いちいち報告大丈夫だよ?』

あ、ちょっと笑ってくれた。

瑠「健太も入る?」

健『ん?あー、後ででいーや。』

瑠「…一緒にはいろーよ、」

健『…ふたりで?』

少し間が空くから、

ちょっと緊張した。

瑠「た、たまにはさ、いいじゃん」

健『いーけど、変なこと、しない?』

瑠「へ、変なことって?」

やばい。

さっきから挙動不審になってる。

健『怪しーな、その顔は』

とか言いながらもお風呂の準備を始めてる。

健『瑠唯も早く準備しなよ、入るんでしょ?
もーいいよ、俺先行ってるから。』

しゃべりながらお風呂場へと消えていった。


健太side

最近瑠唯からのアピールがすごい。

俺だって嫌いなわけじゃない。

ただ、自分に負けそうで…

いろいろと。

そしたら今日、一緒にお風呂入ろうって

誘ってきた。

もう、いいよね。

そろそろ我慢するのやめる。

瑠「もう入っていいー?」

健『いーよ、』

俺はもう身体を洗い終わって湯船の中。

瑠「なに…そんな見ないでよ、恥ずかしい」

丸出しで入ってきたからちょっとびっくりした。

久しぶりに見た。瑠唯の身体。

って なに考えてんの俺。

自分を落ち着かせようと、

口まで湯船に潜って目を瞑った。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

 ソ ル ト さん🧂
ソ ル ト さん🧂
🐷🍑🦎🔫💚は fan mark ❕ 【fan markは変わりがちなのでご注意を】 インスタ➡︎@solt_novel_(妄想垢) 前垢➡︎user/2e85b9+ <<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<< ご り ら さ ん 🦍 💗user/e996ba+ えすたん.user/f57201+ あんころもっち💫🌻💙user/85e520+ お れ おuser/7f3ad9+ 永遠の憧れ❕
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る