無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第41話

💫大樹×北人🔞
北人side

仕事帰り、いつも通りスマホを手に取ると、

通知が目に入る。

大『今日、来て』

それだけが送られてきていて、

北「了解です」

絵文字も何もなしの返信をする、

こんな関係。

北「…お疲れ様です」

会った時の最初の一言は、

未だになんて言ったらいいかわからない。

北「…あの、…明日も仕事あるんで、」

大『それ、分かってて今日来てくれたんでしょ?』

北「えっと、…」

この人の前だと、

なんだか自分が弱く思える。

いい意味でも、悪い意味でも。

大『じゃあ、始めよっか、』

もう既に押し倒されてる体勢。

唇と唇が当たり、卑猥な水音が響く。

北「ん、んっ、!」

大『もっと声聞かせてよ。』

服を一気に捲られ、

突起を弄られる。

北「んっ、やぁ、っ、」

大『ここ、どうしてほしい?』

もう大きくなったモノを膝で刺激され、

我慢の限界。

北「さ、さわっ、て…っ、!」

大『相変わらず感度よすぎ、』

北「んぁあっ!」

大『イくのはやいって、』

快楽のせいで目が開かない。

遠くでベルトを外す音が聞こえる。

北「んんんっ!」

まだ熱が収まっていないからか、

入ってきた感覚でまたイってしまった。

大『今日は何回、イけるかな?』

キラリ、とネックレスが光に照らされて光った。

いつもこの辺りから記憶がない。

そしていつも、目を覚ますと一人きり。

いつになったら貴方の、

愛の言葉が聞けるんだろう。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

 ソ ル ト さん🧂
ソ ル ト さん🧂
🐷🍑🦎🔫💚は fan mark ❕ 【fan markは変わりがちなのでご注意を】 インスタ➡︎@solt_novel_(妄想垢) 前垢➡︎user/2e85b9+ <<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<< ご り ら さ ん 🦍 💗user/e996ba+ えすたん.user/f57201+ あんころもっち💫🌻💙user/85e520+ お れ おuser/7f3ad9+ 永遠の憧れ❕
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る