無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第7話

🍷龍友×裕太①
龍友side

俺の彼女は、

同い年で、同じ関西出身で、同じグループで、

1番仲がいい、

「なぁ〜、今日飲み行かん〜?」

そう、この、関西弁の彼。

「ええやろー?」

『おう、行こか。』

そんなかわいく強請られたら、

断るわけいかんやろ、

「手、繋がんの?」

『ここがどこかわかっとんのか!
事務所やで、?!』

「…しらん。」

拗ねたから、仕方なく手を握る。

「へっ、龍友の負けやな。」

こーゆーことしてくるんよ、

しかも2人の時しか使わん呼び捨てで。

『…っ、早く行くで!』

なんだかんだで目的の店に着く。

着いたらすぐにお酒を飲み、

テンションが上がってすぐ回ってきた。

『裕太ぁ、明日も仕事やでー、』

「んんん"〜」

『家行こーや』

「もう行くんー?早いわぁー」

『家で飲み直すで、』

そしたら、アルコールのせいか、

ちょっとだけ涙目の裕太が

「だめなん…?
まだまだ一緒にいたい…」

あーもう!

どうなっても知らんからな?!

『お前、もうこれ以上我慢できんく
させんといて、』

「んぅ?」

『早く帰るで。もう限界や。』

なにをするのか分かったのか、

急に照れ出した裕太。

さっきまであんなに俺にべったりだったのになぁ

「…手加減してや。」

『するわけないやろ。』

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

 ソ ル ト さん🧂
ソ ル ト さん🧂
🐷🍑🦎🔫💚は fan mark ❕ 【fan markは変わりがちなのでご注意を】 インスタ➡︎@solt_novel_(妄想垢) 前垢➡︎user/2e85b9+ <<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<< ご り ら さ ん 🦍 💗user/e996ba+ えすたん.user/f57201+ あんころもっち💫🌻💙user/85e520+ お れ おuser/7f3ad9+ 永遠の憧れ❕
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る