無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第20話

⭐️海青×昂秀×龍②🔞
海青side

昂「海青さん、なら、やってみません?」

海『何を?』

昂秀が耳打ちをして言ってきた。

昂「龍のこと、虐めてみませんか?」

え それいいの?

昂「海青さんなら、いいっすよ、
それに、龍の見たことない姿
見れるかもしれませんし、…」

海『じゃあー、…する?』


龍side

部屋に入ったら、

昂秀と海青さんが何か話をしていた。

龍[何話してるのー?]

そしたら2人で目を合わせて笑った。

でもその笑みは、

あんまり嬉しくない笑い方だった。

次の瞬間、

龍[えっ?、っ、ちょっ!]

急に目の前が天井になった。

そして、

視界に2人がうつる。

龍[ね、ねえ、なに?]

海『今から龍を気持ちよくしてあげるからね?』

龍[…え?]

どういうこと…?

昂「こーゆーの初めてでしょ?」

龍[う、ん、]

昂秀の手が、

俺の身体の上の方に伸びた。

龍[ん、あっ、だめっ]

昂「でも体は乗り気じゃん。」

いきなり胸を攻められて、

思わず声が出てしまう。

龍[んっ んっ 、〜っ]

引っ掻かれたり、

龍[あっ、]

摘まれたり、

龍[んぅっ、]

抓られたり、

龍[ぁあっ、]

海『すごい楽しそうやん、』

2人に半分ずつされて、

おかしくなってしまいそう…

気づいたら、

スボンがきつくなってた。

海『お?昂秀、こいつの勃ってるで?』

昂「まじすか?」

触ってくれて気持ちよくなれると思ったら、

コンコンコン

やばい…

誰か部屋に入ってくる…

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

 ソ ル ト さん🧂
ソ ル ト さん🧂
🐷🍑🦎🔫💚は fan mark ❕ 【fan markは変わりがちなのでご注意を】 インスタ➡︎@solt_novel_(妄想垢) 前垢➡︎user/2e85b9+ <<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<< ご り ら さ ん 🦍 💗user/e996ba+ えすたん.user/f57201+ あんころもっち💫🌻💙user/85e520+ お れ おuser/7f3ad9+ 永遠の憧れ❕
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る