無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

706
2020/11/27

第16話

嫉妬でござるか悟殿
りんごジャム さんリクエストありがとうございます
…………………………………………………………………………………………

咲斗「うわぁぁぁぁんうえぇぇぇぇん」

あなた「あっちょっと待って〜、今おっぱいあげるから〜」

咲斗「ぅあん……」

あなた「や〜♡良い子良い子」←親バカ

いやほんとね、うちの子可愛すぎない?ほんっっっとに天使
ただねぇ、私には今一つ気になってることがあってね、悟がめっっっっちゃ見てくんのよ……まじで何?(笑)
そんなに見つめられたら穴空いちゃ〜う←



あなた「っ、ねぇ?」

悟「……」

あなた「ねぇぇえ!!」

悟「ムスッ………………何」

待って、何か不機嫌なんですが(((

あなた「なんでそんな見てくんの?それと何で機嫌悪いのさ」

悟「…………だって、」

あなた「だって?」

悟「咲斗ばっかりズルいじゃん!!!!僕最近全然あなたとセッ〇〇してない!!!ムスッ」

あなた「………………は?←」

悟「ムーッ」

あなた「は?いや、なんで?そんな事で不機嫌だったの?」

悟「そんな事って何さ!!!」

あなた「くだらない!!」

悟「くだらなくないし〜僕だって癒されたいのにーっ!!!」

あなた「はぁぁぁぁ〜←」

悟「何さ、」

あなた「しょーがねぇなぁ」

悟「パァァァア」

あなた「櫻葉と咲斗が寝たらね←」

悟「ホントっ??!!」

あなた「ほんと〜」

咲斗「ぁうぅ」

あなた「はぁいご馳走さまぁ」



悟「ねぇあなた〜」

あなた「ん?」

悟「今夜は絶ッ対手加減しないから。覚悟しといて、」

あなた「はっはぁぁ?!/////」


はぁ……まったく、嫉妬でござるか悟殿