無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第19話

迷子の中学生
目が覚めると、知らない路地で寝そべっていた
浮森 彩音(ちかもり あやね)
浮森 彩音(ちかもり あやね)
ここ…どこやねん…
路地から街中に出ると、住んでいたところと全然違う…
昔のヨーロッパの街並みっていう感じだ
浮森 彩音(ちかもり あやね)
浮森 彩音(ちかもり あやね)
何これめっちゃおしゃれ…
じゃなくて、問題はなんでここに居るのか
何があったんだっけ
浮森 彩音(ちかもり あやね)
浮森 彩音(ちかもり あやね)
うーん…
事故で死んで、
なぜかここに居る
浮森 彩音(ちかもり あやね)
浮森 彩音(ちかもり あやね)
ヤバい…どうしよ…
街中をウロウロしていたら後ろから
ダルゼル
お嬢さんこんなところでどうしたの?
優しそうなおばさんが話しかけてきた
ここに住んでんのかな
浮森 彩音(ちかもり あやね)
浮森 彩音(ちかもり あやね)
道に迷っちゃって、ここってどこですか?
ダルゼル
ここはセンテッド帝国の北にある村、コーヴェデイル村よ
センテッド帝国…コーヴェデイル村…どこやねん!
もしかして…異世界とか…なんかな
浮森 彩音(ちかもり あやね)
浮森 彩音(ちかもり あやね)
そうですか…ありがとうございます
ダルゼル
お嬢さん…親御さん達は?
浮森 彩音(ちかもり あやね)
浮森 彩音(ちかもり あやね)
いないんです…気づいた頃にはここにいました
ダルゼル
そうなの…ということは住む場所は?
浮森 彩音(ちかもり あやね)
浮森 彩音(ちかもり あやね)
ないんです…
ダルゼル
もう暗いし、家に来なさい
浮森 彩音(ちかもり あやね)
浮森 彩音(ちかもり あやね)
え…いいんですか?
ダルゼル
えぇ…じきに寒くなって外にいたら凍死するわ…
浮森 彩音(ちかもり あやね)
浮森 彩音(ちかもり あやね)
ありがとうございます!
私は優しそうおばさん…ダルゼルさんの家にお世話になることになった
~ダルゼルさんの家~
ダルゼル
着替えは用意したから着替えたら広間に来るのよ
浮森 彩音(ちかもり あやね)
浮森 彩音(ちかもり あやね)
はい
しっかし広いな〜ダルゼルさん家。迷子になるんじゃないかってぐらい広い
着替えを見てビックリした
高そうなネグリジェがあったから
浮森 彩音(ちかもり あやね)
浮森 彩音(ちかもり あやね)
これ…着てええのか…
とりあえず着替えて広間に行った
広間に着くと大きな机があって、ダルゼルさんが座っていた
ダルゼル
よく似合ってるわね
浮森 彩音(ちかもり あやね)
浮森 彩音(ちかもり あやね)
ありがとうございます
ダルゼル
これからも親御さんは来ないの?
浮森 彩音(ちかもり あやね)
浮森 彩音(ちかもり あやね)
はい…
ダルゼル
じゃあ…私はあなたを養子にします
浮森 彩音(ちかもり あやね)
浮森 彩音(ちかもり あやね)
えっ?!
ダルゼル
ここに居ると誰もいないし、寂しかったのよ
浮森 彩音(ちかもり あやね)
浮森 彩音(ちかもり あやね)
だからって私でいいんですか?
ダルゼル
えぇ
ダルゼル
あなたは悪い人じゃなさそうだし、1人にしとくのも可哀想だもの
浮森 彩音(ちかもり あやね)
浮森 彩音(ちかもり あやね)
ありがとうございます(  ᵒ̴̶̷̥́ᗨᵒ̴̶̷̣̥̀)
ダルゼル
ほら、涙拭いて
ダルゼル
夕食にしましょう
浮森 彩音(ちかもり あやね)
浮森 彩音(ちかもり あやね)
はい
めっちゃ貴族かよっていうくらい豪華な夕食を食べて
ダルゼル
あなた…名前なんていうの?
浮森 彩音(ちかもり あやね)
浮森 彩音(ちかもり あやね)
浮森彩音です
ダルゼル
アヤネ…アヤって呼ぶことにするわ
浮森 彩音(ちかもり あやね)
浮森 彩音(ちかもり あやね)
はい
ダルゼル
これからは家族みたいなものだから、ダルゼルさんじゃなくて「ルゼおばさん」とか気軽に呼んで
浮森 彩音(ちかもり あやね)
浮森 彩音(ちかもり あやね)
はい!ルゼおばさん