無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第26話

軟弱な僕
あの話をしてから僕は、特別な時間割を組んで毎日特訓の毎日になった
咲神 真博(さくがみ まひろ)
咲神 真博(さくがみ まひろ)
( ´Д`)y━はぁー
校庭50周するまで帰れません!は、キツイでしょ
さすがに…
元陸上部なのにこんなにしんどいなんて…
聞いてない
フィオーレ
坊ちゃん次は、国語ですよー!
咲神 真博(さくがみ まひろ)
咲神 真博(さくがみ まひろ)
は、はーい!
しかも、勉強しながらだからしんどさも倍
~国語が終わって~
フィオーレ
坊ちゃん、武道場に来いとi
咲神 真博(さくがみ まひろ)
咲神 真博(さくがみ まひろ)
わ、わかった、わかったから
咲神 真博(さくがみ まひろ)
咲神 真博(さくがみ まひろ)
ちょっと待って
しんど…
~武道場~
刀の素振りをしていた。
ずっと…日が暮れるまで…
咲神 真博(さくがみ まひろ)
咲神 真博(さくがみ まひろ)
お、終わりました
フィオーレ
次は、この方と対戦ですよ
はぁぁぁあ?
背も体型も僕の2倍は、あって筋力差も全然違う…
勝てるはずがない
~対戦後~
咲神 真博(さくがみ まひろ)
咲神 真博(さくがみ まひろ)
…あ、ありがとうございました…
やっぱり負けてしまった
相手になんて言われたと思う?
「こんな弱っちいのが帝国護れんの?」
だってさ
自分でも分かっている

こんなんじゃ救えない
今の僕では、非力すぎる

帝国も仲間も…
みんな救えない

前みたいに何も手を出すことすら出来ないままなんて嫌だ
フィオーレ
坊ちゃん…?
気がついたら泣いていた
咲神 真博(さくがみ まひろ)
咲神 真博(さくがみ まひろ)
あぁ、ごめん。大丈夫だから
フィオーレ
しんどいですよね…
咲神 真博(さくがみ まひろ)
咲神 真博(さくがみ まひろ)
うん…
咲神 真博(さくがみ まひろ)
咲神 真博(さくがみ まひろ)
ハッキリ言って魔王なんて到底倒せない
フィオーレ
…そう…ですか…
フィオーレ
坊ちゃん…そろそろ家に帰りましょうか
咲神 真博(さくがみ まひろ)
咲神 真博(さくがみ まひろ)
そうだね
もっと…もっと強くならないと