プリ小説

第2話

story1
今日から高校2年生が始まろうとしている
はるか
あー今日から2年生か………
大変なこと増えていきそうだな
まっ、とりあえず頑張ってみるか
そう呟きながら門を通っていると
ゆきな
はるかおはよ!
今日から2年生だね
なんかめっちゃ楽しみだな
クラス一緒になれたらいいのにね
と後ろから大きい声で言ってきた


そして運命のクラス発表の時がきて
掲示されてるところに行き見てみると
はるかとゆきなは同じクラスになっていて
ゆきな
はるか同じクラスだね
めっちゃ最高じゃん
去年はなれなかったから今年なれてよかった
はるか
やったー!
ほんとだよね
去年一緒になれなくてほんとに寂しかったんだから
今年こそ一緒がいいって思ってたらなれたからめっちゃテンション上がってるよ
ゆきな
まぁさてと教室行きますかね
はるか
そうしますかね笑笑
とか言いながら自分のクラスに行くことにした











放課後はるかとゆきなは遊びに行くことになった
ゆきな
はるかー
どこ行きたい?
はるか
まずは服買いに行きたいかな
ゆきな
じゃあそうするか!
はるか
うん!
まずは服を買いに行くことになりノリノリで歩いているとどこがで見た事がある人とぶつかってしまった
はるか
あっ!
すいません大丈夫ですか?
?????
大丈夫です!
そちらこそ大丈夫ですか?
はるか
私は大丈夫です!
てか嵐の二宮さんですよね?
二宮和也
二宮和也
あっバレちゃったか笑笑
そうです!俺バレたことないんだよね
初めてバレたかもしれんわよく分かったね
はるか
私嵐のファンでよく皆さんの事見てるので笑笑
二宮和也
二宮和也
そうだったんだね!
君ってあのアラシックってやつ?
はるか
まぁ一様そうかもしれません
二宮和也
二宮和也
そうなんだね
ゆきな
はるかー
どうしたのって二宮さんですよね!
二宮和也
二宮和也
またバレちゃった笑笑
君もアラシックなの?
ゆきな
いえ私は違います!
ただはるかがよく見てるので
二宮和也
二宮和也
そういうことね!
なんか嬉しいな笑笑
はるか
私もお会いできてとても嬉しかったです!
二宮さんこれから仕事ですよね!頑張ってくださいね
といってその場を去ろうとした時に後ろから声が聞こえた























中途半端だけどここできります

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

🎮🥀☀
🎮🥀☀
\二宮和也♡/ \山下智久♡/ \田中圭♡/ \Fisher's♡/
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る