無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第3話

第2話
如月乃彩
如月乃彩
朝から最悪なんだけど…
颯沙音凛
颯沙音凛
まぁでもあそこで葵音が止めてくれなかった今頃学校いないかもねーwww
叶里由香
叶里由香
笑う事じゃないけど朝のはさすがにムカついたわ
夢乃裕璃
夢乃裕璃
いや、本当にそうだよ。苺花さんの事とかどうでもいいし。
黒瀬葵音
黒瀬葵音
まぁどうでもいいって言うかなんであの人になんかしないといけないのかねって思う。いじめられてんのこっちやぞ。
佐仲紫苑
佐仲紫苑
でもさ、ちょっとおかしいと思わない?いつもイケメン狙いで来てる苺花さんが休むとか相当のことがないと休まないと思わないけどね…
夢乃裕璃
夢乃裕璃
確かに…(  '-'   )
叶里由香
叶里由香
何があったんでしょうね。でも飽きてみたいな事もありえるくない?
如月乃彩
如月乃彩
飽きるとかイケメン狙いで来てる人が飽きると思う?しかも、周りのみんな全部味方ーみたいな状況で?
颯沙音凛
颯沙音凛
あきるねぇ…人の事物みたいな感じで扱わないで欲しいわぁ…
黒瀬葵音
黒瀬葵音
そうだね…あ!!やっば
叶里由香
叶里由香
ん?
黒瀬葵音
黒瀬葵音
やばいよ!
如月乃彩
如月乃彩
だから何が
黒瀬葵音
黒瀬葵音
体育館にユースチームのバッジ忘れた!
みんな
みんな
はぁぁぁぁぁ?!
夢乃裕璃
夢乃裕璃
馬鹿なの?!
佐仲紫苑
佐仲紫苑
言う前に取りに行きなよ?!
黒瀬葵音
黒瀬葵音
ちょっと着いてきてよー!!
如月乃彩
如月乃彩
分かったから!はやく!
~急いで体育館へ~




急いでいくとそこには
























姫乃苺花の姿があった
みんな苺花を囲み慰めているような感じだ。
叶里由香
叶里由香
え、なんで苺花さんがいるの…?
颯沙音凛
颯沙音凛
とりあえず葵音はバッジ取りに行きな…(コソッ)
黒瀬葵音
黒瀬葵音
OK(コソッ)
~向こうがこちらに気づいた~
澤村大地
おいお前ら苺花の腕を切ったってほんとか?
みんな
みんな
「「「「「は?」」」」」
佐仲紫苑
佐仲紫苑
え、どゆこと?理解が追いつかん
如月乃彩
如月乃彩
上におなじ
夢乃裕璃
夢乃裕璃
どういう事ですか?先に言いますがこちらはやっていません。
西谷夕
は?嘘に決まってんだろ
田中龍之介
切り傷だってあるんだぞ?言い逃れ出来ねぇからな!!!
菅原孝支
ほら、苺花見せてあげなよ…
姫乃苺花
(嘘泣きしながら)
グスッ…いた…いたぁい…グスグズッ…ほらぁ…グズッ…
見てみると手首に深く見せている浅い切り傷があった。
叶里由香
叶里由香
…え?
颯沙音凛
颯沙音凛
うん、上に同じなんだけども。
田中龍之介
は?しらばっくれんなよ?お前らがやったんだろ?!
菅原孝支
田中…まず経緯を説明しなきゃ分からねぇべ
西谷夕
自分達がやった事なのにそんなんも分からないんすか。
東峰旭
まぁまぁ…
澤村大地
(真剣な顔)
お前らは本当にやっていないんだな?
こっちは傷がある。
佐仲紫苑
佐仲紫苑
え、いや傷があるだけでやったとか言われても…(  '-'   )
如月乃彩
如月乃彩
本当にそれな。
菅原孝支
取り敢えず説明しろ?なっ?
西谷夕
わかりましたよ…
田中龍之介
じゃあ俺がやる。
まず昨日の放課後学校が終わった時、体育館裏に呼び出して、悪口を色々言ってその後にカッターで切りつけた
その後に水を被せて帰った。
だろ?あ?
黒瀬葵音
黒瀬葵音
ごめぇーん、バッジ取れたよ!ってどういう状況?
影山飛雄
は?そのバッジって
黒瀬葵音
黒瀬葵音
(心の中)
やっべ(๑•̀؂•̀๑)テヘペロ
隠す
影山飛雄
ゆ、ユースなんすか?!
黒瀬葵音
黒瀬葵音
ううん、これねお兄ちゃんから預かってたんだけど落としちゃって体育館にに拾いに来たの
影山飛雄
お、お兄さん?!す?すげぇ…
おい!日向!ユースのバッジだぞ
日向翔陽
( ˙꒳​˙  )ファ
すげぇぇぇ
~主将に2人が頭を叩かれる~
澤村大地
こら、そいつらと関わるなって言ってるだろ
日向翔陽
えぇでも…
~モゴモゴの話しながら離れていく~
その後に影山君に話しかけられて話が終わる。
そして私が後ろを見ると紫苑が田中先輩に胸ぐらを掴まれていた
黒瀬葵音
黒瀬葵音
は?(私は急いで駆け寄った)
佐仲紫苑
佐仲紫苑
ちょっと…離し…てよ
田中龍之介
はぁ?やった上に嘘までつくんだろ?それでは苺花を押すとかたまったもんじゃねぇよ
夢乃裕璃
夢乃裕璃
ちょっと離しなさいよ?!
如月乃彩
如月乃彩
おい離せよ、紫苑が汚れる
西谷夕
お前らは黙っとけよ
黒瀬葵音
黒瀬葵音

心の中
( ˙-˙ )チッ…
抑えよう。うん

ドダンッと紫苑が落とされた
黒瀬葵音
黒瀬葵音
紫苑?!大丈夫?!
叶里由香
叶里由香
息はできる?喋れる?
佐仲紫苑
佐仲紫苑
ゴホッ...ヴ...ゲホッゴホッゴホッ...
だい…じょうぶ…
如月乃彩
如月乃彩
大丈夫じゃない保健室いくよ
夢乃裕璃
夢乃裕璃
乃彩私も行くわ
颯沙音凛
颯沙音凛
ちょっと流石にやりすぎですよ。押したというか私達は正当防衛というものを行っただけですが。
~その時の会話~
傷を見せたあとこっそりと姫乃が言った
姫乃苺花
フフッこれで王子たちは私ものね…
それと…
(カチカチカチッとカッターをだす。)
その後すぐ紫苑が押した
という事があった
~現在~
西谷夕
は?正当防衛とか知らねぇよ
田中龍之介
傷つけたのはお前らだろ
颯沙音凛
颯沙音凛
は?いや、あのs由香「大丈夫よ」
叶里由香
叶里由香
あなた達と話しても意味が無いようで。
これ以上否定しても無駄なようなので紫苑のところに行って来ます。それでは。
~みんな保健室に言った~
先生
喉に支障はないけど首は痛むかもね
大丈夫?湿布だけ貼っとくわね
佐仲紫苑
佐仲紫苑
はい…
如月乃彩
如月乃彩
大丈夫?
夢乃裕璃
夢乃裕璃
あいつらぜったい締める…
佐仲紫苑
佐仲紫苑
大丈夫だから、ね?w
ガラガラ
如月乃彩
如月乃彩
あ、3人あいつらは大丈夫なの?
黒瀬葵音
黒瀬葵音
由香が言い切った。(ちょっと悲しそうにだいぶ怒っているように)
颯沙音凛
颯沙音凛
さすがにないわ。
叶里由香
叶里由香
葵音大丈夫?怒ってる…?
黒瀬葵音
黒瀬葵音
当たり前だよ、幼馴染に手を出して黙ってられるとでも?
夢乃裕璃
夢乃裕璃
そうね、そろそろ言いますか。
佐仲紫苑
佐仲紫苑
明日ね。
叶里由香
叶里由香
じゃ帰ろっか
颯沙音凛
颯沙音凛
練習は?
如月乃彩
如月乃彩
紫苑首やったし今日はオフでいいんじゃない?
みんな
みんな
そうだねーじゃあ解散で!お疲れ様でしたー

~みんな無事に家に帰りました。~
黒瀬葵音
黒瀬葵音
それにしても影山君のあれは見てたってこと…?
影山君に言われた事は


























「ユース頑張ってくださいね。」
作者

さぁ影山くんは何を見たんでしょうかねぇ
今回も敵側の田中さんと西谷さんしか出てきませんでしたね。これからはもっと出していきます。
それではさよならー