無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第4話

第3話
黒瀬葵音
黒瀬葵音
あ、読者の皆さん今日から合宿だよ☆
来るメンバーはこちらー
烏野からは
影山、日向、月島、山口

白鳥沢からは
若利、天童、白布、五色

音駒からは
黒尾、孤爪、

梟谷からは
木兎、赤葦↪(諸事情により人数がこれ以上はということ。)

マネジャーは3年以外のマネジャーのみ来る。
なので私と姫乃さんだけやな…( '-' )ハ?オワッタシw
~これから本編です。~
黒瀬葵音
黒瀬葵音
ねぇ?!合宿とか無理?!あの人とかwww待ってw無理www
夢乃裕璃
夢乃裕璃
笑ってるなら余裕あるって事ね大丈夫よ
叶里由香
叶里由香
そうね。(  '-'   )
黒瀬葵音
黒瀬葵音
違うんだってぇぇぇ
如月乃彩
如月乃彩
うるさい。
佐仲紫苑
佐仲紫苑
大丈夫だよ、応援してるから。
颯沙音凛
颯沙音凛
あ、それとお知らせ。
その合宿私達はユースチームも行くからね。
一日だけ練習試合。
黒瀬葵音
黒瀬葵音
フォ━━━━┗(↑o↑)┛━━━━!!!!
(キャラ崩壊気にするな。)
みんな
みんな
まぁ気楽に頑張って!
黒瀬葵音
黒瀬葵音
はーい。もう時間だから行くね。
佐仲紫苑
佐仲紫苑
じゃあね。また後で!
叶里由香
叶里由香
夜更かしとかしないでね?
如月乃彩
如月乃彩
元気でね。まぁまた会えるけど。
颯沙音凛
颯沙音凛
応援してる。姫乃は絶対に締めるから。
夢乃裕璃
夢乃裕璃
頑張って!なんかあったらすぐいってね!
黒瀬葵音
黒瀬葵音
ヤサシイ(*´˘`*)♡
頑張るわ!いってきます!
みんな
みんな
行ってらっしゃい!
~バスに着く~
黒瀬葵音
黒瀬葵音
すいませーん遅くなりましたー (時間の15分前)
そこには月島君、山口君がいた
月島蛍
あ、おはよう
山口忠
黒瀬さんだよね?おはよう!
黒瀬葵音
黒瀬葵音
黒瀬葵音だよ。おはよう。
ねぇ私と話していいの?
月島蛍
別に僕達興味無いし…
山口忠
俺はやってないって思ってるから…
黒瀬葵音
黒瀬葵音
良かったわ。1つ言ってもいい?
月島蛍
黒瀬葵音
黒瀬葵音
私さユースチームのセッターだよ。
山口忠
ん?
月島蛍
え?
山口忠
あの?天才集団の?
月島蛍
そっか、じゃあ仲良くしようとは言えないけどまぁある程度仲良くして…
山口忠
や、やばいよツッキー?!
月島蛍
うるさい山口
黒瀬葵音
黒瀬葵音
信じてくれる?
山口忠
うん!
月島蛍
信じるって言うかまぁ嘘ついてるようには見えないシネ
黒瀬葵音
黒瀬葵音
わかった。じゃあこれから言うことも信じて欲しい。
~今までのいじめ等を全て話した~ 
2人は驚いた顔をしていた
月島蛍
そうだっだ。ごめんね助けられなくて。
山口忠
ごめんね、これからは助けるよ!味方だから裏切らない。
黒瀬葵音
黒瀬葵音
良かった。嬉しいぃ( ˶ˆ꒳ˆ˵ )
~そんなたわいもない話していると全員来た~
だが。あの人が来てない。
月島蛍
姫乃さん遅い。
山口忠
どうしたんだろうね。
黒尾
いつもこんな感じ?遅刻とか?
月島蛍
ソウデスネ…あの人間に合ったことないですよ。多分。
そして30分たった~
赤葦
さすがにそろそろ行かないと間に合いませんよ
孤爪研磨
どうする?
木兎光太郎
もう行こうぜー!待ちきれない!
黒瀬葵音
黒瀬葵音
皆さん先に行っといてくれませんか。私は待ってますんで。
黒尾
え、タオルとかどうするの?
黒瀬葵音
黒瀬葵音
ネットはご自身でやって頂けますかね?ドリンクとタオルとサポーターは私が持ってますんで赤葦さん月島君お願い出来ますか?
赤葦
あ、はい。
私はそれぞれ渡す
黒瀬葵音
黒瀬葵音
本当に申し訳ないです。大事な選手達に準備をやらせるなんて申し訳ないです(頭を下げる)
孤爪研磨
あなたのせいじゃないからいいよ
山口忠
じゃあ先に行っとくね。
黒瀬葵音
黒瀬葵音
はい。気をつけてください。
~皆さんがバスに乗り30分たった頃~
姫乃苺花
ごめんなさぁい遅れちゃったぁってお前しかいねぇじゃんマジ最悪ー
黒瀬葵音
黒瀬葵音
私でごめんなさいね。それより選手達を待たせているのでさっさと行きましょう。
姫乃苺花
分かってるわよ
~私達は急いで向かい到着~
黒瀬葵音
黒瀬葵音
すいません遅れました!準備は出来てますか?
黒尾
大丈夫だよーそれよりスポドリ上手いねータオルもめっちゃいい匂いする
黒瀬葵音
黒瀬葵音
ありがt姫乃「良かったですぅ♡私が全部やったんですよォ♡なんか先輩がやれってぇ言われたからァ…頑張りましたァ♡」ん?
月島蛍
え?
合宿のメンバー全員
いつやったの?
姫乃苺花
えっとぉ昨日やってきてぇ寝不足でぇだから遅れちゃったんですぅ♡
赤葦
え?でもおかしいと思うけど、だって昨日やったんならドリンクってぬるくなるようにボトルか設計されてるから冷凍庫とかに入れてもぬるくなるはずだよ…?
姫乃苺花
えっとぉ💦あ、朝やってきてぇそれでぇ先輩に私の手柄にするから貸せって言われてぇ渡したんですけど眠かったからぁ…
月島蛍
もう言い訳はいいです。それとあなたやる気あるんですか?
山口忠
服装は動きやすい服って言ったよね…?
黒瀬さんみたいな短パン半袖ジャージって言うみたいな感じって
姫乃苺花
えぇでもぉわたしぃきいてませんよぉ
黒瀬葵音
黒瀬葵音
皆さんもういいです。姫乃さんスポドリありがとうね。助かったよ。皆さん私の責任です。この子を責めないでください。
姫乃苺花
そうだよぉ私のぉせいじゃぁないぃもん
合宿のメンバー全員
心中
(は?きも)
黒瀬葵音
黒瀬葵音
時間がもったいないです。練習やりましょうか。姫乃さんスポドリお願い出来ますか?
姫乃苺花
えぇまたですかぁ?
黒瀬葵音
黒瀬葵音
ごめんね、でも私これから洗濯するからお願いします
姫乃苺花
はぁい…でもぉそのかわりぃ今日の服装は許してくれますよねぇ?
孤爪研磨
は?それはないよ?
黒瀬葵音
黒瀬葵音
大丈夫ですよ、わかりました、明日からは変えてくださいね
姫乃苺花
それじゃあいってきまぁす
黒尾
本当に良かった?
月島蛍
あれ脅しにしか見えない…(  '-'   )
黒瀬葵音
黒瀬葵音
大丈夫ですよ、洗濯に行くのは嘘ですから。私がやったという証拠を出すだけです。
ちょっと隠れるのでお願いします。
赤葦
あぁなるほど…
~練習開始、黒瀬は隠れ、姫乃のはドリンク作りへ~
姫乃苺花
なんで私がやんのよ、まぁあいつに任せるけどねw選択するって言ってたわね、体育館にまだいるかしらね。
~体育館~
バシンッ 

バンッ

ドゴンッ

ストンッ
 様々な音が鳴る
木兎光太郎
お、あれマネジャーじゃね?
山口忠
どうしたんだろうね
姫乃苺花
あのぉドリンクのぉ粉がぁ無くてぇ…
黒瀬さんいますぅ?
孤爪研磨
黒瀬さんは監督に呼ばれて外に出たよ。それと監督があと2分でドリンクが出来なかったら、その人帰らせろって言ってたから早く作った方がいいよ。
月島蛍
それと、粉はそこにあるよ、
姫乃苺花
(・д・)チッ
はぁいわかりましたぁ
~2分後~
姫乃苺花
出来ましたぁ
黒尾
おーありがとうー
ゴクゴク(*´з◇ゞ
木兎光太郎
(;゚;ж;゚; )ブッ
赤葦
ゴホッ..
孤爪研磨
え、まずい…(  '-'   )
姫乃苺花
そ、それがぁさっきぃ黒瀬さんがぁ不味くしろって言われてぇ…
黒瀬葵音
黒瀬葵音
ただいまでーす
監督が明日ユースチームと試合があるそうだぞ。と言ってましたよ
山口忠
ねぇ黒瀬さんさっきどこいたの?
月島蛍
詳しくお願い
黒瀬葵音
黒瀬葵音
さっき姫乃さんがスポドリ作ってきますって言ってからタオル集めて洗濯して終わった時に監督に呼ばれて話してました。
孤爪研磨
え?ユース…?
日向翔陽
やべぇ?!すげぇぞ影山!
影山飛雄
日、日向ボケェ!それぐらいわかる!
月島蛍
すごいですね笑どんな土下座したんでしょうね。
山口忠
多分してないよ…w
黒瀬葵音
黒瀬葵音
で、どうしたんですか?
木兎光太郎
あのな!姫乃がな、先輩に作れって言われたとか言ってるからホントなのか確かめてた!
黒尾
じゃあ姫乃さんの嘘ってこと?
姫乃苺花
ち、違いますよォ
赤葦
まぁ、いいじゃないですか。それと、姫乃さん僕はあなたの本当のドリンクが飲みたいです。作ってくれますか?
姫乃苺花
え?それはぁ…で!でも、先輩仕事してないじゃないですか。
孤爪研磨
黒瀬さんはさっき洗濯してくれたし、記録とってくれたから。それと俺からもおねがい。
姫乃苺花
わ、分かりましたぁでも、また先輩が来たら?
日向翔陽
俺らが見張っとく!
影山飛雄
先輩はそこにいてくださいね。
黒瀬葵音
黒瀬葵音
はいはい。
✂︎-----------------㋖㋷㋣㋷線-------------------✂︎
作者
変なところで切ってしまって申し訳ないです。それと日向と影山については忘れてました。(´•̥ω•̥`)<スイマセン!!
まぁこれからもこんな小説を見てくださると嬉しいでございます!
それではさよならー