無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話
1,796
2020/09/27

第1話

設定✨✨✨✨✨✨
作者☆
作者☆
どーも!作者でーす!
作者☆
作者☆
今回もツイステの物語〜
作者☆
作者☆
日本で事故で死んじゃった夢主ちゃんが、ツイステの世界へ転生します!
作者☆
作者☆
でも、転生したのは嬉しかったものの……その人物がツイステのゲームで出てきた最悪の悪女だったんです
作者☆
作者☆
夢主ちゃんは、そいつだけは大嫌いだったんですよ
作者☆
作者☆
なので、悪女にならないためにも原作ぶっ壊しでいく物語です
作者☆
作者☆
原作の何年か前くらいから始めます!!
作者☆
作者☆
ではまず、ざっと紹介!!
ルア・ヴィクセン
ルア・ヴィクセン
ルア・ヴィクセン

・所属する寮⇒オンボロ寮
・学年⇒1年B組
・身長⇒160cm
・年齢⇒ᐠ( ᐛ )ᐟワカンネ
・出身⇒妖(あやかし)の国
・部活⇒入ってない
・得意科目⇒実践魔法
・趣味⇒毛並みの手入れ
・嫌いなこと⇒陰口、嘘の噂
・好きな食べ物⇒おいなりさん、和菓子
・嫌いな食べ物⇒白菜
・特技⇒変化
作者☆
作者☆
見てのとおり、狐は狐でも『九尾』の獣人なんです!
作者☆
作者☆
では次に詳しく!
ルア・ヴィクセン
ルア・ヴィクセン
ルア・ヴィクセン

容姿
・アイコンと全く同じ
・白髪
・胸よりちょっと下くらいまでの長さ
・毛先の方が薄ーく赤い
・九尾の耳と尻尾(尻尾はいつもは1本しか出てない)
・透き通るような綺麗な青色の目
・瞳孔が九尾みたいに細い
・右目に縦まっすぐな傷跡
・八重歯が鋭い(九尾だからね)
・ちょいツリ目
・爪も普通より長い

性格
《外見》
・凛々しい(?)
・クール
・でもちょっと子供っぽいところも?
・メチャクチャ美人で可愛い
・女子の憧れ
《中身》
・ツイステオタク
・アタオカ

能力
・魔法は完璧
・箒も完璧。立って乗る
・マジカルペンは、魔法を使う時になったらハリーポッターとかである茶色の杖になる
・魔法とは異なる『妖術』が使える
・妖術はもうチートに近い
・マジカルペンでは妖術使えない
・マジカルペン使わなかったら妖術が使える
・身体能力高すぎて獣人並か、それ以上
・魔力バリくそ高い


《原作前》
・灰色のローブを身にまとってる
・フード付き
・茶色のブーツ

《原作開始―学園》
・女子用制服
・灰色のベスト
・カリムの色違いで水色のセーターを着てる(長さは膝より少し上)
・ブカブカなので袖を手首が見えるくらいに折ってる
・腕章はグリムとお揃いのリボンを左手首に巻いてる
・リボンの上の寮のマークのところあるでしょ?
・あれが、鬼滅の刃の胡蝶姉妹がつけてる髪飾りの水色とピンク色
・(オンボロ寮のマークとしてつけてる)
・黒に黄色のラインが入ったスカート
・茶色のブーツ(約ネバのエマとかが履いてるやつ)

その他
・いつも肩に灰色の梟を乗せてる
・両親が大嫌い
・兄弟は好き(でもだんだん恨むようになってくる)
・ヴィクセン家の長女(ヴィクセン家については後ほど)
・獣の九尾に化けることもできる
・子狐ver.とバケモノver.
・従者?のことを一番信頼してる
・日本で事故で亡くなって、ツイステの世界へ転生!
・4章までクリア済み
作者☆
作者☆
では!ヴィクセン家と妖の国について!
作者☆
作者☆
あやかしの国》
・国全体が霧で覆われてる
・国に入るには、必ず妖の国の人と入らないといけない
・入らなければ、一生霧の中を彷徨い続けることになるという
・中へ入れば、江戸の街みたいな感じ
・和風な国
・住人は少ない
・妖怪がちゃんとした人間になった感じ
・その中でも、ルアちゃんは九尾
作者☆
作者☆
《ヴィクセン家》
・妖の国のトップにたつ王族
・ヴィクセン家は、みんな狐
・狐の中でも、九尾は一番強いが、逆に力が膨大過ぎて恐れられてる
・城はまるで迷路
・ルアは、レオナのように、恐れられていた
・両親、召使いたち全員(一部を除いて)にも嫌われてた
・でも、兄弟たちだけはルアのことを大好きだった
・ルアは、第1王女なのに、王になれない
・1つ下の弟に決まったとか……
・妖の国の人はほとんど皆髪が長め
作者☆
作者☆
こんな感じ!!
作者☆
作者☆
では次回!第2の設定!!!兄弟たちと召使いたち!!!
作者☆
作者☆
お楽しみに!
作者☆
作者☆
アディオス!!( -`ω-)b