無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

569
2021/07/16

第1話

🥀

私の幼なじみは、、



SixTONESの田中樹








「樹〜起きて!仕事でしょ?」

樹「ん〜」

「もう!次は起こさないよ!」

樹「ヤダー」

「じゃあ、起きて!」

樹「ん」








私と樹の親は仲がよく、家も隣ということで、小さい頃から仲が良かった。


何があっても、樹が一緒にいてくれた。

私はいつの日にか、樹のことが好きになっていた。



今は、私と樹の親が、海外に転勤しているから、心配だからと言って、2人で住んでいる。


そして、毎日のように、樹を起こしている。








樹「あなた〜行ってくる!」

「いってらっしゃい!頑張ってね!」