無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

403
2021/07/17

第7話

🥀

「( ̄□ヾ)ファ~」
「昨日、どうやって帰ってきたっけ?」

樹「んー」

「樹、起きた?」

樹「ん」

「ねぇ、昨日あなたどうやって帰ってきたっけ?」

樹「お前、覚えてないのかよ。」

「うん」

樹「あなたが酔ったって、北斗に連絡もらって、俺がおぶって連れて帰ってきた」

「あ、そうだったんだ。樹、ありがと」

樹「ん」

「てか、おぶったの?」

樹「お前がしろって言ったんだろ?」

「マジ!?重くなかった?」

樹「全然、むしろ軽すぎて、ちゃんと食べてんのかと思ったわ」

「樹も、ちゃんと食べてんの?ガリガリなのに」

樹「食べてるわ」

「ホントに!?」

樹「ん」

「はぁ、心配だわ」
「てか、今日何時から、仕事」

樹「昼から」

「わかった」