無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話
321
2018/03/13

第5話

さくらガール/NEWS
さくら
さくらのような 君でした 春のよな 恋でした
いつまでも 続いてゆくと そんな気がしてた
風が吹いて 散るように はらはらと 散るように
あの風が 連れ去ってゆく
舞って 舞って 僕のさくら
さくら


さくらのような 君でした 春のような 恋でした
いつまでも 続いてゆくと そんな気がしてた
風が吹いて 散るように はらはらと 散るように
あの風が 連れ去ってゆく
舞って 舞って 僕のさくら
さくら


突然の出会い 教室で二人
なんてことない 台詞ばかり
でも僕にとっては ぜんぶ忘れない
きっと 一生忘れない
散りゆくから 綺麗なんだってさ
そんなこと知らない僕になにが 出来たっていうのさ


さくらのような 君でした 春のような 恋でいた
いつまでも 続いてゆくと そんな気がしてた
風が吹いて 散るように はらはらと 散るように
あの風が 連れ去ってゆく
舞って 舞って 僕のさくら
さくら


言葉にならない キミの『さようなら』に
まだ受け入れられないことばかり
でも僕の前に もうキミは見えない
抜け殻さえ粉々に


儚いから 綺麗なんだってさ
そんなこと灰色になった今 聞きたくないのさ


さくらのような 君でした 春のような 恋でした
いつまでも 続いてゆくと そんな気がしてた
風が吹いて 連れ去ってゆく
舞って 舞って 僕のさくら


さくらのような 君でした 春のような 恋でした
いつまでも 続いてゆくと そんな気がしてや
風が吹いて 散るように はらはらと 散るように
あの風が 連れ去ってゆく
舞って 舞って 僕のさくら
さくら


ラ ラ ラブ サクラ...


さくらガール/NEWS