プリ小説

第3話

3

そんなこと言われたら意識しちゃうから////



いくや
あなた、俺にコーヒー入れて
自分
はい。ブラックですよね?
いくや
よくわかってるじゃん。
自分
毎日、山口課長に入れてたら、嫌でもわかりますよ。
いくや
なに、俺にコーヒー入れるの嫌なの?
あなたちゃん?

山口課長機嫌悪くなった。
なんで?
自分
嫌じゃないですよ。。。
いくや
そかそか笑
山口課長怖いんだけど
奈々
おはよーございます!!!!!!
奈々きてくれてよかった。雰囲気悪かったからタイミングいいー!

奈々ってことは私と同期で入社して仲良くしてもらってる子!
いくや
おはよー。
(お前くんなよ。あなたとの時間なくなったじゃん)
また、機嫌悪くなった?
奈々
山口課長、邪魔してすみません笑
邪魔して。。。?

奈々何言ってるの?

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

てるるるるるるんっ
てるるるるるるんっ
初めて書くのでお願いします! 私の、妄想なので誹謗中傷はやめてください。
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る