プリ小説

第22話

22
蒼空、足速い。。。
自分
はあはあ、蒼空速いよ。。。
蒼空
ご、ごめん。


ここまできたならいいかな?
自分
逃げなくてもよかったんじゃないの?
蒼空
あなたはあのままいろいろ聞かれてよかったの?


奈々のことだから、ぐいぐい聞いてくるよ。


全部応えられるの?
自分
そ、それは無理だけど。
蒼空
なら、よかったじゃん。

あなた困ってると思って連れ出したんだけど、迷惑だった?
自分
それは助かったよ。

蒼空ありがと。
蒼空
どういたしまして。

んじゃ、俺らのお家に帰りますか!

姫、行きましょう。
自分
もー!!

蒼空、ふざけないでよー。
蒼空
いいじゃん笑

俺のお姫様は怒りん坊ですねー
蒼空、ふざけてるし笑

お姫様とかキャラじゃないのにー
自分
何食べる?

お礼に何か作るよ。
蒼空
ほんとー?

やった!


んじゃ、この前食べ損ねたからオムライス!
自分
( *¯ ꒳¯*)ᵒᵏᵎᵎᵎ


材料ある?

ないなら、スーパー寄っていこ?
蒼空
たまごないかも。

ついでに酒も買おー。

なんか、新婚みたいでいいね!
新婚??
自分
もう、蒼空ふざけすぎ!


作ってあげないよ。
蒼空
えー、やだ!

オムライス食べたいよー。
自分
なら、ふざけないで。
蒼空
はーい。
頭ポンポンっ
自分
だ、だまされないんだからね!
蒼空
怒ってないでスーパーいくよー。
自分
うん。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

てるるるるるるんっ
てるるるるるるんっ
初めて書くのでお願いします! 私の、妄想なので誹謗中傷はやめてください。
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る