プリ小説

第17話

17

んー!

よく寝たー。

ここどこー?キョロキョロ?


あ、蒼空の部屋だ。

んー、いいにおいするー。

ガチャっ
自分
蒼空ー。

お腹すいたー。
蒼空
カレーとサラダとスープ作ったから食べて
自分
わあ、おいしそー!

蒼空が作ったのー?

作れたんだ笑
蒼空
一人暮らししてるんだから、作れるよ。

冷めるから温かいうちに食べて。
自分
なんか、今日の蒼空いつもと違うから調子狂うー

どーしたの?
ギュッ

蒼空
あなたが好きなんだ。

自分の好きな女が泣いてて、弱ってたら、助けたくなるだろ。


山口課長と何があったか知らないけど、悩みなら聞くよ。

山口課長じゃなくて、俺に乗り換えてもいいよ笑
自分
え、?

蒼空が私を好き?

嘘でしょ?


てか、山口課長のこと好きなの知ってるの?
蒼空
嫌でもあなたが山口課長を好きなのわかるよ。

山口課長しか見てないからね。
自分
私、そんなに見てたかな?
蒼空
見てたよ。


まあ、今日は見てたけど、チラ見程度だったけどね。
自分
蒼空の気持ちにはこたえられない。

ごめん。
蒼空
今じゃなくて、後ででいいよ。

今は俺の気持ち、知っててほしいから。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

てるるるるるるんっ
てるるるるるるんっ
初めて書くのでお願いします! 私の、妄想なので誹謗中傷はやめてください。
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る