プリ小説

第12話

12
お昼12時。
蒼空
あなた、奈々、お昼行こーぜ。
自分
今、終わるとこだから、待ってね!
奈々
私、まだできないから2人でいってきてー
奈々行かないの?


え、山口課長こっち見てる。。。


なんで?
自分
えー、奈々行かないの?
奈々
ごめん。帰りにおにぎり買ってきて
奈々はそういうと山口課長をちらっと見てパソコンに向かいだした。


2人でアイコンタクトしてた?


やっぱり、2人は両思いなの?
蒼空
んじゃ、あなたとデートしてきます!
蒼空は大きい声で話した。


自分
蒼空、声でかすぎ。

デートってただランチするだけだよ?
蒼空
細かいとこはいいからいくよ。
蒼空のオススメのお店に向かった。




















シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

てるるるるるるんっ
てるるるるるるんっ
初めて書くのでお願いします! 私の、妄想なので誹謗中傷はやめてください。
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る