プリ小説

第8話

8
緊張する。。。
自分
山口課長よろしくお願いします。
いくや
お、おう。
無言のまま、電車に乗った。

何話せばいいのー?

気まづいよ。
自分
あ、あの。
いくや
あ、
山口課長とかぶっちゃったよ。
いくや
あなたなんだ?
自分
山口課長はどこで降りるんですか?
いくや
あと、3駅いったとこかな。
自分
私は2駅です。先に降りますね。
一緒じゃなかった。。。
いくや
家までちゃんと送るよ。

奈々との約束だからな。
奈々との約束だから、家までいくの?

山口課長って奈々が好きなの?
自分
駅からは1人でも大丈夫ですよ。

家まで送っていったら、帰り遅くなりますよ
いくや
何かあったら困るし、奈々に怒られたら嫌だからな。

家まで送ってくよ。
そんなに奈々が好きなの??


奈々が好きならあなたなんて放っておけばいいのに。


なんだか悲しくなってきた。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

てるるるるるるんっ
てるるるるるるんっ
初めて書くのでお願いします! 私の、妄想なので誹謗中傷はやめてください。
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る