無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第3話

えぺ
ころん
ころん
ちょっ、
ころん
ころん
さ、さとみくん、!
ころん
ころん
まだ準備できてないって、!
さとみ
さとみ
ごめん、無理
さとみ
さとみ
お前のせいだから
さとみ
さとみ
もうとめれない
ころん
ころん
(バタッ ベットに押し倒される)
ころん
ころん
ま、待ってって!
さとみ
さとみ
ころんはしたくないの?
さとみ
さとみ
俺はしたい
ころん
ころん
し、したい、けど
ころん
ころん
いきなりは無理だって、、
さとみ
さとみ
しょうがないなー、
じゃあ、、!
ころん
ころん
んっ、!///
さとみ
さとみ
ちゅっ
ころん
ころん
んん、あぅ//
さとみ
さとみ
ちゅ、ちゅっ
ころん
ころん
い、いきなりじゃんん!
さとみ
さとみ
え、いきなりじゃないよ?
俺のいきなりは入れるって事だから(ニコ
ころん
ころん
あ、悪魔!!!
さとみ
さとみ
お前は天使だからいーの。
さとみ
さとみ
ちゅーーっ。
ころん
ころん
あ、ぁっ//
んん、
ころん
ころん
しゃ、しゃとみく、んぅ、、
(さ、さとみく、ん)
さとみ
さとみ
どーした?
ころん
ころん
は、はやく、、
入れて、
さとみ
さとみ
、、あのさぁぁ
待ってとか言っておきながら
早くとか言うの反則すぎんだろ、、
ころん
ころん
だ、だってぇ、
ころん
ころん
気持ちいんだもん、
さとみ
さとみ
、わかったよ
さとみ
さとみ
入れるよ?
ころん
ころん
うん
さとみ
さとみ
っ、!
ころん
ころん
ん"ん"ん///
あ"、っ
さとみ
さとみ
大丈夫?
ころん
ころん
うん、
ころん
ころん
さ、さとみくん、すきぃー
えへへ
さとみ
さとみ
なぁ、なんでさぁ、、
ころん
ころん
ん?
ころん
ころん
、!!あぅ”//
ころん
ころん
そ んんな にぃいぃぁぁあぁあ
ころん
ころん
んんんっんんんん////
さとみ
さとみ
激しいの好きだろ?
さとみ
さとみ
俺いきそう
ころん
ころん
ぼぉくもっ、
ん、んんんんん
ころん
ころん
い、いぐぅ、いぐいぐぅぅ
さとみ
さとみ
俺も、っ//
いく、//








終。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

ね ちゃ ん
ね ちゃ ん
ね です いろんな方の小説を読んでいるのでぱくりと思われたらごめんなさい。 決して真似はしません。約束します。
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る