第20話

#19 風邪ひいちゃった②❤️💜
3,073
2022/05/09 12:46
ども深澤どす〜。まあ……熱出まして……。
舘さんが看病に来てくれるって言ってくれてるからベットで待ってるんだよね。

そうか、舘か………
改めて考えてみるとマジで珍しいよな……!
看病なんてするやつだったっけ?アイツ
ほんっとSnowManって丸くなったわ()

ピンポーン

噂をしてたら舘さんがようやく来た。
「噂をしてたら」って吉本新喜劇かよー!って。

…………康二なら今のやつ分かってくれるわ。

よし、動こう。ちょっとだけだ。頑張れ。
まず、インターホンの画面の方へ向かう。

ボタンを押してみると、舘さんの顔が見えた。
マイク機能をオンにして、呼び込む。

あ、ドアの鍵開けなきゃ。
玄関まで行き、ドアの鍵を開ける。

その瞬間、体の力が入らなくなってしまって、 倒れてしまった。

え、俺そんなに疲れてんの?

玄関でこの状況はヤバいな。舘さんまだか?
鍵は開けたから勝手にはいってくるか。

そんな心配をしながら、俺の記憶は事切れたように無くなったのだった。




どうも、SnowManの、宮舘涼太です。
今日は何も仕事がなくて自宅警備だったんだけど、ふっかが風邪ひいたらしくて、暇だし面白そうだから看病してあげることにしたんだよ。

スーパーに寄っておかゆの材料と冷えピタとポカリを買ってふっかの家に向かう。

ふっかが風邪ひくってあんまり聞いたことないよな。でもそんだけあいつも忙しいんだろうな……

そうして家の前に着いた。

インターホンを鳴らしてみると、ちょっとした間の後で応答が聞こえてくる。

深「入っていいよー」

ガチャン

鍵を開けたすぐ後に、

バタッ

と聞こえた。

え、ふっか?これガチ?家入ってもいいよね?
ちょっと勝手に入るのは悪い気がするけど、
お邪魔しまーす。

内心ちょっと焦りながらドアを開けてみる。

なんとふっかは玄関付近で倒れていた。

舘「おい、ふっか?生きてる?」

応答はない。

え、普通にこれ大丈夫?
額を触ってみると、焼けそうなくらい熱かった。

めちゃめちゃ風邪じゃん……
まず、どうしよう。
ふっかをベッドの方に運んだ方がいいよね。
そのあと冷えピタ貼ってあげて、おかゆ作って…
いや、考えるより行動!

ふっかを姫抱きして運ぶ。
運んでいる手がふっかの汗でだんだん湿っていく。ほんとやばいじゃん。

てかベッドどこにあるか分からないし、勝手に寝室入ったら悪い気するからやっぱりリビングにしよう。そんな場所探すよりも看病が先だし。

リビングに行き、ふっかをソファへそっと置く。

長年一緒だけど、こんなに弱っているところは初めて見た。

とりあえず、買ってきたばかりの冷えピタを取り出し、額に貼ってやる。

深「ンッ」

冷たいのが急に来たからか、小さな声が聞こえた。まあ、生きてることは分かった。

あとは………

もうやること分かんないから起きるまでお粥作って待ってるか。

ふっか大丈夫かなぁ………












おしまい








投稿まで期間が空いてしまって申し訳ないです……
やっと投稿した!と思ったら全然BL要素ないっていう、最悪な感じになってますけど。

でも、この長い期間にいっぱいいいねとかお気に入り登録とかたくさんしてくださって嬉しかったです!ありがとうございます!

次の話は絶対BLさせますので!
また長くなるかもしれませんが乞うご期待!