無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第7話

7話



その日の放課後。









日誌を書いてた女の子。


ジミン
ジミン
あれ、あなたちゃん何してるの?
you
you
あ、ジミン君。
日誌書いてるだけだよ
ジミン
ジミン
ふーん、

けどテヒョンも日直じゃなかったけ?
you
you
...んー今どこか行ってるっぽい



鞄は置いてあるから多分用事とか...?








何て思ってたらジミン君の目付きが変わって
ジミン
ジミン
はぁ...
ジミン
ジミン
...ついてきて。


って言いながら女の子の手首を強くつかんで
どこかに行くジミン。












――――――――――――――――――――




テヒョン
テヒョン
はぁ~スッキリした
まさかまさかのテヒョン、トイレ行ってた

しかも大←
(だから遅かった笑)






けど教室に入ると日誌が開かれたまま
誰も居ない教室が。


テヒョン
テヒョン
...あなた?


































次回R15入るかもです...