無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第2話

2話
テヒョン
テヒョン
あなた、席も隣になったことだし
俺達付き合おう。
you
you
は?
you
you
えっーと、無理...。
テヒョン
テヒョン
......




あからさまに落ち込むテヒョン



ちなみに、告白した時



自分めっちゃナイス告白じゃね?
って感じの心情のテヒョン君でした

















だけどここからテヒョン君の


あなたちゃんと付き合うぞ作戦が始まるのでした