無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第1話

1話


―――最初に


はい、もう本当に本当に本当に
ごめんなさい🙇

扉画像をもう少し明るいのにしようと思ったら...泣


今まで☆,♡押してくれてた人スミマセン泣
よければまた1から手を貸してくれてら、めっちゃ喜びます🙇🙇🙇🙇🙇





覚えてる限りまた書いていきます...
((3度目の正直。













――――――――――――

それは、ある日の席替え。




you
you
...。
テヒョン
テヒョン
もしかしてあなた、この席!?!?



幼馴染みのあなたちゃんを見た瞬間

テンションがあがったテヒョン君。
(ちなみに女の子塩体質)
you
you
そうだけど?







すると、テヒョンが口にした言葉は...





テヒョン
テヒョン
あなた、席も隣になったことだし
俺達付き合おう。