無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第11話

番外編 お祭り



それは付き合ってから2年経った頃


you
you
テヒョン、お待たせ
テヒョン
テヒョン
いや待ってな......
テヒョン
テヒョン
ってめっちゃ可愛い///
you
you
!?!?!?///


相変わらずで女の子が照れてると



ジミン
ジミン
あれ、あなたちゃんとテヒョンア!
テヒョン
テヒョン
!?!?
テヒョン
テヒョン
じ、ジミナーー!!!!
you
you
ジミン君っ!?









あの後電話も解約したらしく
ジミン君との通信手段を無くなったから

本当にさしぶりだった








ジミン
ジミン
さしぶりだね、
あなたちゃんも浴衣可愛いよ
you
you
...///
テヒョン
テヒョン
なに照れてるんだよ、あなた~






...その後昔の話何かを話しながら歩き続けると










テヒョン
テヒョン
あ!たこ焼!!俺買ってくる!








そういって走って行っちゃったテヒョン、











ジミン
ジミン
2人無事付き合ったんだ
you
you
うん...。
ジミン
ジミン
2人が付き合ってなかったら
あなたちゃんと付き合おうと思って
帰ってきたんだけど
ジミン
ジミン
2人見た瞬間熱々だからさぁ...
you
you
えっ、見てたの?////
ジミン
ジミン
うん、公共の場なのに...
you
you
...///



すると、帰ってきたテヒョン



テヒョン
テヒョン
あー、やっぱり屋台のたこ焼は
美味しいよな~
テヒョン
テヒョン
あなた食べる?
you
you
え、あ食べる!







はむっ!

やっぱり屋台のたこ焼は美味しいな~
とか思いながら食べてると
















横からニヤニヤした視線が...










ジミン
ジミン
公共の場って
言ったばかりなのに...(ボソッ)
you
you
テヒョン
テヒョン
ジミン
ジミン
...あ、僕もう時間だ。
ばいばい!
テヒョン
テヒョン
待ってよ








そう言ってジミン君の腕を掴むテヒョン









テヒョン
テヒョン
前もそうやって居なくなったじゃん。
ジミン
ジミン
...。
テヒョン
テヒョン
せめてLINENのID教えて。
ジミン
ジミン
×△@▲○×△。
テヒョン
テヒョン
おぉ、そっか。
ちゃんと友達追加しろよ?
ジミン
ジミン
うん......



そういって歩いていくジミン君。








すると振り返って
大きな声で
ジミン
ジミン
2人ともばいばーい!

















多分今までで
一番のジミン君の笑顔を見た気がした。


 


前の時見たいなモヤモヤした別れじゃなく

また明日すぐ会えるような別れ方。













ジミン
ジミン
(急に居なくなったのに
2人とも友達として...。)











終わりました。
結局終わり方よう分からんって言う。



結論仲良くなったです







予告

新しくこんなの書き始めましたよって↓



また新しい感じ何でぜひぜひ👍